古い統治システム、新しい統治システム、また後で説明します

明治維新と言っても、士族の乱が次々起こります
秋月の乱、萩の乱、神風連の乱
最後に明治十年、西南戦争が起こります

西洋列強の真似をして俄か徴兵制が、装備で優りながら
西南軍に局地戦で負けつづけます

士族という職業軍人に、俄か徴兵は役に立ちませんでした

薩摩示現流の裂帛の気合いから一撃必殺の切り込みに、俄か徴兵は怯え果ては銃を捨て逃げる兵まで出る始末

明治政府軍は攻めあぐねつづけました
続きを読む