心より追悼の意を表します故偽防空ミサイル部隊経歴謎解同スパイ?元男組全解連?民商?日本共産党員不可思議経歴突然マイクで演説が東京新聞一面仕込み疑惑偽自衛官泥憲和氏

泥憲和氏自称元自衛官元陸自防空ミサイル部隊という謎と泥憲和氏のしばき隊や男組神戸支部長という論理的矛盾経歴の謎部落解放同盟より民主商工会、日本共産党員という不可思議な経歴また突然マイクを借りて集団自衛権反対演説するという事が東京新聞の一面になる仕込みの疑惑など自称元陸自元自衛隊員泥憲和氏経歴の嘘疑惑と暴力集団しばき隊や男組所属問題の正体とTwitter発言や集団的自衛権について検索から探し最近は泥憲和先生は講演会も引っ張りだこ、でもなぜか経歴が良くわかりませんですから 泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥憲和 経歴泥憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 平和泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和男組神戸支部長泥憲和先生の真実を検証する泥憲和自衛官 泥憲和元自衛官泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥憲和経歴泥憲和wi泥憲和嘘 泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日たかが内閣差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for 泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和時代や歴史とは何か泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和体調心配泥憲和体調心配泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和 泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和プロ市民?泥憲和日本共産党?泥憲和左翼?泥憲和正体謎泥憲和本泥憲和反日?元自衛官泥憲和?泥憲和日本共産党?自衛官泥憲和?元陸自?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥さん集団的自衛権反対 泥憲和集団的自衛権泥憲和大阪民主新報泥憲和街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和見せかけの平和防空ミサイル部隊?泥憲和慰安婦泥憲和男組神戸支部長かもがわ出版泥憲和集団的自衛権泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和自衛官?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本自衛官泥憲和?元自衛官泥憲和?泥憲和プロ市民?泥憲和元自衛官?泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥さん集団的自衛権泥憲和自衛官?泥憲和元自衛官?防空ミサイル部隊?泥憲泥憲和自衛官?和集団的自衛権泥さん集団的自衛権泥憲和日本共産党?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥憲和経歴泥憲和経歴泥憲和wiki泥憲和嘘泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和男組神戸支部長泥憲和男組神戸支部長泥憲和wikiあざらしじいさん泥憲和(@ndoro19542566)泥憲和経歴謎泥憲和肩書謎泥憲和肩書疑惑泥憲和肩書泥憲和元陸自泥憲和謎泥憲和防空ミサイル部隊謎泥憲和経歴泥憲和嘘泥憲和慰安婦泥憲和余命泥憲和正体泥憲和男組神戸支部長泥憲和反日泥憲和元自衛官泥憲和左翼泥憲和wiki泥憲和2ch泥憲和元陸自M5175mm高射砲泥憲和かもがわ出版泥憲和しばき隊慰安婦泥憲和元自衛官いわゆる慰安婦泥憲和プロ市民時代の不幸泥憲和集団的自衛権MSN東京新聞 泥憲和-Bing安倍首相ら「日本」を取り戻せ! ! 泥憲和男組関西支部長男組神戸支部長泥憲和経歴泥憲和嘘? 泥憲和慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和正義の味方泥憲和 反日 泥憲和反差別運動泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和経歴泥憲和しばき隊泥憲和wiki泥憲和投票誘導?泥憲和正体泥憲和仕込み?泥憲和左翼泥憲和反日 泥憲和男組神戸支部長泥憲和余命心配泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和嘘泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和ebook 泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和 平和泥憲和 集団的自衛権街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。東京新聞一面戦争法案反対泥憲和 東京新聞一面 集団的自衛権三要件泥憲和 飛び入り演説一面記事集団的自衛権集団的自衛権反対泥憲和 慰安婦泥憲和 元自衛官泥憲和 余命泥 憲和 左翼泥 憲和 正体泥 憲和wiki 元自衛官泥憲和泥憲和しばき隊泥憲和大阪民主新報泥憲和かもがわ出版東京新聞泥憲和泥憲和泥憲和正体元自衛官泥泥憲和左翼泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki 泥憲和余命泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki泥憲和余命 泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和正体泥憲和プロフィール泥憲和左翼 東京新聞元自衛官すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和元陸自泥憲和経歴に関連する検索キーワード泥憲和wiki泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥 憲和 嘘泥憲和 経歴泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 経歴泥 憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和余命泥憲和反日泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和wiki泥 憲和 wiki泥 憲和 左翼泥憲和 2ch泥憲和 元陸自泥憲和 かもがわ泥憲和 大阪民主新報泥憲和 しばき隊泥憲和 元自衛官泥 憲和 プロ市民泥憲和 集団的自衛権東京新聞 泥憲和泥憲和 経歴泥 憲和 経歴泥 憲和 嘘 泥 憲和 しばき隊泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 元自衛官泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 余命泥憲和 慰安婦泥憲和 氏に関連する検索キーワードなどから検証するブログです  

タグ:泥憲和facebook泥憲和Twitter泥憲和2c泥憲和慰安婦捏造泥憲和経歴謎

2015年12月10日

爆弾より差別が醜いとツイートした結果、「法的犯罪性」と「醜さ」の区別がつかない御仁が沢山いることが分かった。物理的危険性は爆弾の方が高いに決まっとるわタワケ。爆弾で日本人を説得できるはずもなく反発だけを呼ぶのが分からんバカと事件を民族性にすり替えてはしゃぐバカ。頭いたいわ

頭が痛いのは、私です、韓国の人々の考えそうな事ですがぬ?


ここでも、言い訳と詭弁で乗り切る、さすがは、泥憲和先生。


日韓友好って、建前ですか?


基本的に、韓国語も話せない、ハングルの読み書きもできない。


それでいて、「日韓友」呑気ですね、泥憲和先生は。

2015年9月26日

あざらしじいさん泥憲和さんが曖昧味をリツイートしました

おいおい「国会前行動が違法」とどこに書いてある?「静謐を害してはいかん」だろ?静謐を害したかどうかを判断するのは第一義的に警察であってお前じゃない。そして警察は静謐を害していないと判断した。完全に合法。バカも休み休みいえ

あざらしじいさん泥憲和さんが追加

2015年12月6日

「デモを楽しもう」そのとおりっ!

1月29日

北朝鮮がミサイルだか人工衛星だかの実験をすると報道されています。もしも前みたいに首都圏に迎撃態勢を敷くなら、それはコケオドシなので情報操作に乗せられないように。首都上空を飛ぶことはないでしょう。



やはり、普通に暮らしていらっしゃる方々には、不安や恐怖を、覚えますが。

あえて、首都にPAC3を、配備しそれを見せる。

安心しますし、「北朝鮮」は何をするかわからない、という怯えから、朝鮮総連系の方々に、その不安や恐怖を、ぶつけるのを、しっかり押さえているのではありませんか?

要するに、見せる安心ですから、カウンターと称する暴力行為より、はるかに効果的ですが?

まあ、泥憲和先生にとっては、名前を売る機会であり、「正義というアヘンに酔う」行為ですから、認めたくはないのでしょうが。

あと、「いま、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか、不安じゃないですか。
でも、そういったものには、自衛隊がしっかりと対処します。
自衛官は命をかけて国民をしっかり守ります。
そこは、安心してください。」

自衛隊は、泥憲和先生のおっしゃる通り、「しっかり対処しましたよね」それを、情報操作とか、言っている事と、全く違う事を書きこむのは、矛盾ですよ?

首都圏に住む方々は、カウンターなる、暴力行為より、はるかに効果的で、かつ在日朝鮮・韓国の方々に、矛先が向かうのを、阻止したのですから、褒めるところは褒めましょう。

でも、やはりカウンターと称する暴力行為が、一番大事なら、それこそ最初のアカウントである「日本を愛する普通の日本人です。日本を汚す奴らが大嫌いです。日本政府は元日本軍慰安婦に謝罪と名誉回復を!日韓友好!不逞ネトウヨ、レイシスト、歴史修正主義者を、たーたーきーだせーっ!元陸自。」の方が大事なら、泥憲和先生こそ、韓国に住まわれてはいかがですか?

2月2日

私を自衛隊に入れた父親は軍隊司法にいた人で、戦争で苦労したことはあまりなく、戦友会の役員してて軍恩連盟で、戦争の反省なんか皆目で、「日本軍は資源がなくて負けたけど根性で勝ってた」が口癖のカチカチの自民党支持者だった。だけど「日本は戦争に負けてよかった」といつも言ってた。



2014年7月26日

退官時は三曹だから数ヶ月ではないね(笑) @abc_jda_dir


  • これはそのとおりで、お国には誠に申し訳ない。同期に誘われてついその気に(笑) 若気の至りというやつだね @abc_jda_dir 少年工科学校出身で任期二年で退官って一番短い在官ですね、いわゆる喰うために自衛隊を利用するには一番上手い手段ですけど

    これはそのとおりで、お国には誠に申し訳ない。同期に誘われてついその気に(笑) 若気の至りというやつだね →私を自衛隊に入れた父親は 同期に誘われてつい、が、父親がいれた、ナイスですさすがは、泥憲和先生。

    https://pbs.twimg.com/profile_images/613401571947188224/VgXiVs6r_bigger.jpg     1あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4

    これはそのとおりで、お国には誠に申し訳ない。同期に誘われてついその気に() 若気の至りというやつだね @denkadenkadenka @abc_jda_dir 少年工科学校出身で任期二年で退官って一番短い在官ですね、いわゆる喰うために自衛隊を利用するには一番上手い手段ですけど

    2月2日

    私を自衛隊に入れた父親は軍隊司法にいた人で、戦争で苦労したことはあまりなく、戦友会の役員してて軍恩連盟で、戦争の反省なんか皆目で、「日本軍は資源がなくて負けたけど根性で勝ってた」が口癖のカチカチの自民党支持者だった。だけど「日本は戦争に負けてよかった」といつも言ってた。




    トンプソン短機関銃と言えば、独特のドラムマガジン、もう40年前だから忘れましたか?
    M-1カービンも、かなり特殊な機能、40年前だから忘れましたか?

    M-1トンプソンと、64式小銃の、独特の構造、わかりますよね?

    何しろ、かつての陸上自衛隊少年工科学校卒なんですから。

    あと「シカトされていますが」「たいふう」と洗濯物を干す場所は、わかりますよね?

    お返事お待ち申し上げます。

    確かに、泥憲和先生の主義主張は、わかります。

    しかし、異論や反論は受け付けない。

    それは、ファシズムかスターリニスズムではありませんか?

    もちろん、人が三人集まれば、四つの派閥ができる、なんてジョークもありますが。

    異論排斥、最も恐ろしい事、貴方ほど聡明な方が、まさか「俺は正義だ!気に入らなければ叩き出せ!」

    「正義というアヘンに酔う」一見もっともらしいですが、逃げる黙る、はぐらかす。

    ご自分で、ご自分の首を絞めていませんか?

    権利は平等、等しく万人にあるもの、泥憲和先生の占有物ではありません。

    正しい、正しくない、誰が決めるのですか?

    「俺様」でしょうか?

    はっきり申し上げます、それは民主主義の否定です。

    ヘイトスピーチ反対!しかししながら、ご自身は、敵には何をしてもよい「正義だから」

    地獄への道は、善意で敷き詰められている。

    ご本人の承諾を得て掲載いたします。

    友人なのですが、悲しい事に、おじさんを、戦時中に亡くされているそうです。

    プライバシーの問題から、少しぼかします、詳細がお望みなら、メールを頂きたく存じます。

    その友人の、叔父さんは、「硫黄島の通信兵」、戦争とは悲しいものです、いつまでも癒えない心。

    「友人の叔父さんは、通信兵として硫黄島に行き、帰りませんでした、享年18歳」

    残っているのは、手紙と、にこやかにほほ笑む、時の止まった写真のみ。

    お墓はあるものの、ご遺骨がかえってきていないそうです。

    なんだか苦しそうに、友人が手紙の内容を、話してくれました。

    「お父様、お母様、私は沖縄の為に、捨て石となってここに残ります、先立つ不孝をお許しください、でもお父様、
    お母様、私に会いたくなったら、靖國(靖国)に、来てください、私は必ずいます」

    だから、私の友人は、靖國に必ずお参りに行くのだと、少し微笑んでいる、18歳で時間の止まった、叔父さんの為に。

    泥憲和先生は、戦争を知っていらっしゃるのでしょう?

    沖縄の非戦闘員の方々を、ただ自らの力で、守る。

    軍国主義ガーで、片づけてはなりません!

    その時代に、生きそして勤めを果たし、帰らなかった方々、高度成長に乗っかり、上手く生きていらっしゃった、
    泥憲和先生、貴方が戦争の何を知っているのですか?

    不審なれど、陸上自衛隊少年工科学校卒で、一年未満で除隊した、自称自衛官の泥憲和先生。

    付け焼刃で、でたらめな話をして、本が出せるのなら、いい人生ですね。

    私は、友人ではありませんが、もし靖国神社を、笑ったり下げずんだりしたら、私も怒ります!

    世の中、今の視点で過去を見れば、なんとでも言えます!

    「正義というアヘンに酔う」泥憲和先生という不可解な、おっさんに、なにが言えますか?

    「僕の考えた戦争」「僕の考えた慰安婦問題」僕の、僕の、僕の。

    当事者ではないのだから、何でも言えますよね、言うのはタダですしね。

    徐々にですが、泥憲和先生の「僕の考えた慰安婦問題」添削させて頂きます。

    あと、公開情報から、どのような人生であったか?

    だいたい、わかりますので、間違っていたら指摘し、証拠をお願い申し上げます。

    Twitterのお返事どころか、以前の書き込み身で消されてしまうと、困るのですが?

    言葉と矢は、放たれた後戻らず、責任の無い言葉は、無意味ではないのでしょうか?

    「安倍晋三総理からのブロック(言論弾圧)に抗議する会」、って大した構えですが、学校のイジメには、シカトするって

    ありますよね、呼んでもこたえてもらえない、ある意味では、悪質なイジメではないのでしょうか?

    それとも、「私は正義、なぜなら正義だから」そうですね、「正義」呪文のようなものです。

    不思議なのですが?泥憲和先生、最初に「自衛官と証明できる!」と、豪語しながら、こちらからの問いかけには、一切こたえてくださらない。

    不可思議ですね、自由と民主主義を守るため、立ちあがった、ヒーロー、それが泥憲和先生。

    しかし、無視、無視、無視、民主的ではないですね。

    そういえば、問いかけている、「たいふう」と「洗濯物はどこに干していたか?」秘密指定なんですか?

    では、失礼致します。

    あざらしじいさん泥憲和さんが☆ワイは(どっちもダメ)マーじゃろ爺☆をリツイートしました

    ミサイルは落ちてこない。東京まで1200km程度なんだから、地球周回軌道に乗るような大型ロケットで狙うような勿体なくて不合理なことはしない。今度のはアメリカ向けのメッセージだよ

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「ミサイルは落ちてこない。」 まるでノストラダムスの大予言のように、断言される泥憲和先生の勇ましさ!!!!!!

    今回の、各自衛隊の役割は、「追跡」もしくは「追跡監視」そう、「万が一に備える」そのため、メインは、海上自衛隊のイージス艦、これもまた「追跡監視」確かに、「破壊措置命令」って聞くと、大げさだけれども、おこってからでは遅すぎるので、「万が一の備え」として、事前に軌道をズレるか、エンジンの異常燃焼などで、日本になにかしらの、
    災害が起こらないために、「追跡監視」して、「万が一に備える」、今のところ、北朝鮮のミサイルやらは、液体燃料
    ただし、「危険な薬品」、「非対称ジメチルヒドラジン」や「ケロシン」という燃料と、「四酸化二窒素」や「赤煙硝酸」
    などの酸化剤、腐食性や毒性があるものの、タンクに防腐処理を施しておけば、一か月は燃料を入れっぱなしにできると、言われています。

    ちなみに、日本のH-2A2は、純粋な「液体水素」が燃料、また純粋な「液体酸素」が酸化剤、軍事転用できません。

    落ちても、落ちなくても、淡々と「備える」それが、自衛官の方々のご苦労だと思います。

    元自衛官の、泥憲和先生もそこは、ご存知ですよね。

    追記
    各国とも様々な形で、「追跡監視」していますよね、中共、ロシア、韓国、アメリカ、場合によっては共同で「追跡監視」していてもおかしくないですね。

    さすがに、Facebookは、外から見られませんし、出したり消したり便利な世の中ですね。

    Twitterは、落書き、Facebookは、秘密の日記なんでしょうか?

    ネットより現物が命何ですね。

    いやはやなんとも。

    凡どどラジオ辞典

    「兵庫県出身。姫路在住。泥は珍しい名前だが本名である。涅槃などを意味する仏教用語に姓 の由来があるらしい。「憲法+平和」が命名の由来と思われたことがあるらしいが、
    実は親の名付けは「昭和の憲兵」である。

    中学卒業と同時に自衛隊に入隊し、ミサイル部隊要員として青森に配属される。本人曰く、思うところがあって除隊。
    ミサイル部隊のアメリカにおける発射訓練の前であった。その後、事業活動、そして法律関係の仕事に就き、「多重債務」や「生活保護」などの社会的問題に取り組む。

    2009年頃から、「行動する保守」と呼ばれるクズレイシスト集団が関西で活動するようになり、それに対するカウンター活動を単独で開始する。当時、
    周囲にはカウンターに参加する人はほとんどおらず、
    2013年、東京で野間易通(→野間易通)の呼びかけで「しばき隊」(→しばき隊)が結成されるニュースを聞き大いに勇気づけられたと 言う。

    2014年初頭に「悪性リンパ腫」の診断を受け、現在治療の傍ら、反レイシズム運動における関西のリーダーとして日夜活躍している。
    悪名高いカルト集団 「統一協会」に入りそうな数人を独学で研究した「聖書」を片手に救い出した武勇伝はあまり知られていない。
    きっかけは、「自分に告白した女性を振った直後に彼女が統一協会に入信した、その贖罪」という噂もあるが真偽のほどは定かではない。

    「パレスチナとユダヤ人」「ABCD包囲網の真実」など歴史問題にも造詣が深い。その人柄から、
    上京すれば大勢のカウンターの同志が集まる「時の人」でもある。
    元自衛官が集まる「現行憲法のもとで自衛隊を生かす」をテーマにしたシンポジウム「『護憲』を超えて」などの集会などにはフォーマルな服装で臨む
     「ちょい悪」ミスターダンディ。

    本人曰く「いくら仏教用語にルーツがあっても 泥はないよなあ」と今までこの名前でそれなりの「苦労」をしてきたことがうかがわれる。
    でもまさに美 しい蓮の花は泥から咲くのである。それは蓮の花を生み出す本物の美しさが泥にはあるということだと筆者は思う。最後に泥が好きな言葉は
    「棚からぼた餅」であることを付け加えておこう。 (MASA)」

    泥憲和|ローチケHMV

    「1954年兵庫県姫路市生まれ。1969年陸上自衛隊入隊。少年工科学校(現在の陸上自衛隊高等工科学校)を経てホーク地対空ミサイル部隊に所属。 1978年工場経営。1992年神戸及び姫路の弁護士事務所に勤務。現在は集団的自衛権、改憲問題、人種差別など様々な社会問題に体を張って取り組んでい る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
    安倍首相から「日本」を取り戻せ!! 護憲派・泥の軍事政治戦略』より 」

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2014072890070411.html
    東京新聞

     「集団的自衛権は他人のけんかを買うこと。逆恨みされますよ」。神戸市の街 頭での泥憲和(どろのりかず)さん(60)=兵庫県姫路市=の「叫び」が、インターネット上で広がっている。四月にがんで余命一年と宣告された元自衛官。 集団的自衛権の行使容認が閣議決定される前日の六月三十日、マイクを握った。 (加藤裕治、写真も)

     初対面の若者たちに交じり、解釈改憲反対のビラ配りを手伝っていた。聞こえてくる演説を「分かりにくい」ともどかしく感じた。話が途切れた時、たまらず「ちょっとしゃべらせて」と、頼み込んだ。
     「私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました」「自衛隊の仕事は日本を守ること。見も知らぬ国に行って殺し殺されるのが仕事なわけない」
     五分余りで話し終わると、自民党支持者を名乗る中年男性が「あんたの話はよう分かった。説得力あるわ」と寄ってきた。
     フェイスブックに全文を載せると、瞬く間に賛同する人たちが転載を繰り返し、ネット上に広がった。離れて暮らす長男から「おやじ、ほめられすぎ」と冷やかされた。
     泥さんが自衛隊に入ったのは一九六九年。六年間働き、故郷の姫路市に戻って皮革加工の仕事を始めた。被差別部落出身の仕事仲間と付き合いを深める中で、両親や親類と縁遠くなった。

     差別感情が強く残っている現実に直面し、被差別部落の解放運動に関わり始めた。その延長で、平和運動にも携わる。 自衛隊を違憲と考える仲間たちに、合憲という自分の意見を納得してもらうため、勉強を続けてきた。自衛隊は「専守防衛」。「自衛官時代に、国民を守り憲法 に従うという役割を教わった」。神戸での街頭演説は、これまでの活動の到達点でもある。

     二〇〇九年十二月、京都朝鮮初級学校に対する街宣活動が起きた。「日本からたたき出せ」「スパイの子ども」。ネットで知った泥さんは、ヘイトスピーチと呼ばれる差別的な発言をするデモに憤り、現場で反対の声を上げる「カウンター」活動も始めた。
     憎悪がむき出しとなる社会と歩調を合わせるように、政府は戦争放棄の憲法を解釈でねじ曲げようとする。がんの宣告を受けたのを機に仕事を辞め、講演会など表舞台にも立つようになった。
     「ヘイトスピーチをする人を蹴散らすことはできるかもしれない」。中心人物を孤立させ、社会的に包囲することが自分の役割と感じている。「その間に多くの人が良識を発揮してほしい。日本国民のピースマインドは、ばかにできませんよ」
    (東京新聞)

    残念ながら解読は後程。

    あざらしじいさん泥憲和さんが☆ワイは(どっちもダメ)マーじゃろ爺☆をリツイートしました

    ミサイルは落ちてこない。東京まで1200km程度なんだから、地球周回軌道に乗るような大型ロケットで狙うような勿体なくて不合理なことはしない。今度のはアメリカ向けのメッセージだよ

    あざらしじいさん泥憲和さんが追加

    北朝鮮がミサイルだか人工衛星だかの実験をすると報道されています。もしも前みたいに首都圏に迎撃態勢を敷くなら、それはコケオドシなので情報操作に乗せられないように。首都上空を飛ぶことはないでしょう。

    埋め込み画像への固定リンク

    https://pbs.twimg.com/profile_images/613401571947188224/VgXiVs6r_bigger.jpg     1あざらしじいさんアンチヘイト泥憲和 @ndoro4

    これはそのとおりで、お国には誠に申し訳ない。同期に誘われてついその気に() 若気の至りというやつだね @denkadenkadenka @abc_jda_dir 少年工科学校出身で任期二年で退官って一番短い在官ですね、いわゆる喰うために自衛隊を利用するには一番上手い手段ですけど



    1. あざしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 私 を自衛隊に入れた父親は軍隊司法にいた人で、戦争で苦労したことはあまりなく、戦友会の役員してて軍恩連盟で、戦争の反省なんか皆目で、「日本軍は資源が なくて負けたけど根性で勝ってた」が口癖のカチカチの自民党支持者だった。だけど「日本は戦争に負けてよかった」といつも言ってた。

     

     

    https://pbs.twimg.com/profile_images/622980563935178752/AAKOaUhz_bigger.jpghttps://pbs.twimg.com/profile_images/622980563935178752/AAKOaUhz_bigger.jpgあざしじいさん泥憲和 @ndoro19542566

    私を自衛隊に入れた父親は軍隊司法にいた人で、戦争で苦労したことはあまりなく、戦友会の役員してて軍恩連盟で、戦争の反省なんか皆目で、「日本軍は資源がなくて負けたけど根性で勝ってた」が口癖のカチカチの自民党支持者だった。だけど「日本は戦争に負けてよかった」といつも言ってた。


     




     その一  泥憲和先生の最初の陸上自衛隊少年工科学校入学の経緯(同期に誘われた)

    同期に誘われてついその気に() 若気の至りというやつだね」---

    ------(どなたにいつ誘われたのか?中学の友人?幼なじみ?

    同期が陸上自衛隊少年工科学校の同期ではない)


    その二 「私 を自衛隊に入れた父親は軍隊司法にいた人で」

    1. あざしじいさん泥憲和 @ndoro19542566 私 を自衛隊に入れた父親は軍隊司法にいた人で、戦争で苦労したことはあまりなく、戦友会の役員してて軍恩連盟で、戦争の反省なんか皆目で、「日本軍は資源が なくて負けたけど根性で勝ってた」が口癖のカチカチの自民党支持者だった。だけど「日本は戦争に負けてよかった」といつも言ってた。

    泥憲和先生は、誠に不思議な方ですね。

    「1954年兵庫県姫路市生まれ。1969年陸上自衛隊入隊。少年工科学校(現在の陸上自衛隊高等工科学校)を経てホーク地対空ミサイル部隊に所属。
    1978年工場経営。1992年神戸及び姫路の弁護士事務所に勤務。現在は集団的自衛権、改憲問題、人種差別など様々な社会問題に体を張って取り組んでいる」

    「兵庫県出身。姫路在住。泥は珍しい名前だが本名である。涅槃などを意味する仏教用語に姓 の由来があるらしい。「憲法+平和」が命名の由来と思われたことがあるらしいが、
    実は親の名付けは「昭和の憲兵」である。

    中学卒業と同時に自衛隊に入隊し、ミサイル部隊要員として青森に配属される。本人曰く、思うところがあって除隊。
    ミサイル部隊のアメリカにおける発射訓練の前であった。その後、事業活動、そして法律関係の仕事に就き、「多重債務」や「生活保護」などの社会的問題に取り組む。

    2009年頃から、「行動する保守」と呼ばれるクズレイシスト集団が関西で活動するようになり、それに対するカウンター活動を単独で開始する。当時、
    周囲にはカウンターに参加する人はほとんどおらず、
    2013年、東京で野間易通(→野間易通)の呼びかけで「しばき隊」(→しばき隊)が結成されるニュースを聞き大いに勇気づけられたと 言う。」
    2014年初頭に「悪性リンパ腫」の診断を受け、現在治療の傍ら、反レイシズム運動における関西のリーダーとして日夜活躍している。
    悪名高いカルト集団 「統一協会」に入りそうな数人を独学で研究した「聖書」を片手に救い出した武勇伝はあまり知られていない。
    きっかけは、「自分に告白した女性を振った直後に彼女が統一協会に入信した、その贖罪」という噂もあるが真偽のほどは定かではない。
    「パレスチナとユダヤ人」「ABCD包囲網の真実」など歴史問題にも造詣が深い。その人柄から、
    上京すれば大勢のカウンターの同志が集まる「時の人」でもある。
    元自衛官が集まる「現行憲法のもとで自衛隊を生かす」をテーマにしたシンポジウム「『護憲』を超えて」などの集会などにはフォーマルな服装で臨む
     「ちょい悪」ミスターダンディ。
    本人曰く「いくら仏教用語にルーツがあっても 泥はないよなあ」と今までこの名前でそれなりの「苦労」をしてきたことがうかがわれる。
    でもまさに美 しい蓮の花は泥から咲くのである。それは蓮の花を生み出す本物の美しさが泥にはあるということだと筆者は思う。最後に泥が好きな言葉は
    「棚からぼた餅」であることを付け加えておこう。」

    大変失礼ですが、弁護士法人は、平成13年西暦2001年から、施行されています。
    1992年は、平成四年、弁護士は、弁護士法人法が施行されるまで、有資格者の個人事業主。
    「法律関係の仕事に就き、「多重債務」や「生活保護」などの社会的問題に取り組む。」
    泥憲和先生は、弁護士ではありませんね、二つの弁護士事務所に、勤務し「多重債務」「生活保護」に取り組む。

    申し訳ありませんが、事務員が弁護士業務を扱うのは、弁護士法違反です。
    また、神戸と姫路の弁護士事務所に、同時勤務、おかしいですね?

    まあ、日本共産党さんは、「名義貸し」これも違法ですが、日本共産党系の、民主商工会が、相談員として、ご活躍されていた時代。

    世の中、調べない人が多いのですが、調べると、つじつまがうまく合いません。

    では、失礼致します。

    よく、日本の軍票は、敗戦で紙屑になった、と言われますが、正確ではありません。

    GHQ連合国占領軍が、日本の軍票廃止及び、流通禁止、焼却処分の指令を出しているのです。

    ですから、日本の軍票は、戦勝国により、その価値を強制的に廃止されたのです。

    その場合、日本の軍票の補償は、本来GHQ連合国占領軍に補償義務があるのです。

    また、日本は戦後補償を様々な国々と行っています、ビルマの場合、きちんと日本政府は補償金を、支払っています。

    また、あまり知られていませんが、日本の軍票は、敗戦後も一部流通しています。

    これは、「通貨論」「紙幣論」そもそも、貨幣、紙幣とは何か?

    という、問題になりますが、何故一万円札が一万円か?

    もちろん、日本銀行券ですから、他の銀行への貸金と、少々忘れて申し訳ありませんが、日本銀行の資産から、発行が決まります。

    ただ、貨幣でも特に、紙幣はみんながこれは、一万円という信用と流通価値を共有しているから、成り立つ部分が、あります。

    「紙幣とは何か?」どこが最初に、紙幣を発行流通させたのかは、諸説ありますが、欧州では、「バンクノート」元々は、「ゴールドスミス」日本語だと「金匠」ですが、まあユダヤ系の人々が、金を預かり、その「預かり証」が、
    今で言うなら、小切手扱い、そうすると、「ゴールドスミス」は、ユダヤ系の人々の組合ですから、よその国でも、
    その「預かり証」が、金の代わりに、効力を持つ。

    そうなると、金を預けた「証文」が、徐々に、紙幣になり、一々金を持ち歩く必要がなくなります。

    中国でも、「紙幣は中国が発祥」説がありますが、それも当時の、「貨幣」だったものの、「預かり証」ですから、本来なら、その「貨幣」の裏付が必要ですが、徐々におかしな話ですが、「紙幣だから紙幣」という、保障なき紙幣が、流通し始めます。

    要するに、日本の軍票も、裏付けがなくとも、「紙幣」になります。

    それも、日本政府が、軍票を無価値にしたのではなく、戦勝国が、日本の軍票を、廃止したのです。

    古い資料だと、江戸時代の通貨が、敗戦まで一部で流通していたのです。

    ですから、いわゆる従軍慰安婦と称する方々の、貯金はGHQが無理やり、無価値にしたのであって、占領軍の指令で、無価値にさせられたのです。

    その場合、責任はどこにあるか?

    占領軍です、しかも様々な講和条約で、日本政府は、賠償をしています。

    そうなると、そのGHQが強制的に無価値にした、日本の軍票は、賠償金を受け取った国々が、補償しなければなりません。

    お間違えの無いようお願い申し上げます。

    では、失礼致します。



    まず、台湾銀行券と朝鮮銀行券ですが、金兌換券だったのは、昭和六年まで、うっかり私の所有している、
    両銀行券が、まだ金兌換券時代のものであったので、勘違いをしてしまいました。

    お詫びし、訂正いたします。

    ↑このページのトップヘ