心より追悼の意を表します故偽防空ミサイル部隊経歴謎解同スパイ?元男組全解連?民商?日本共産党員不可思議経歴突然マイクで演説が東京新聞一面仕込み疑惑偽自衛官泥憲和氏

泥憲和氏自称元自衛官元陸自防空ミサイル部隊という謎と泥憲和氏のしばき隊や男組神戸支部長という論理的矛盾経歴の謎部落解放同盟より民主商工会、日本共産党員という不可思議な経歴また突然マイクを借りて集団自衛権反対演説するという事が東京新聞の一面になる仕込みの疑惑など自称元陸自元自衛隊員泥憲和氏経歴の嘘疑惑と暴力集団しばき隊や男組所属問題の正体とTwitter発言や集団的自衛権について検索から探し最近は泥憲和先生は講演会も引っ張りだこ、でもなぜか経歴が良くわかりませんですから 泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥憲和 経歴泥憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 平和泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和男組神戸支部長泥憲和先生の真実を検証する泥憲和自衛官 泥憲和元自衛官泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥憲和経歴泥憲和wi泥憲和嘘 泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日たかが内閣差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for 泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和時代や歴史とは何か泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和体調心配泥憲和体調心配泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和 泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和プロ市民?泥憲和日本共産党?泥憲和左翼?泥憲和正体謎泥憲和本泥憲和反日?元自衛官泥憲和?泥憲和日本共産党?自衛官泥憲和?元陸自?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥さん集団的自衛権反対 泥憲和集団的自衛権泥憲和大阪民主新報泥憲和街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和見せかけの平和防空ミサイル部隊?泥憲和慰安婦泥憲和男組神戸支部長かもがわ出版泥憲和集団的自衛権泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和自衛官?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本自衛官泥憲和?元自衛官泥憲和?泥憲和プロ市民?泥憲和元自衛官?泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥さん集団的自衛権泥憲和自衛官?泥憲和元自衛官?防空ミサイル部隊?泥憲泥憲和自衛官?和集団的自衛権泥さん集団的自衛権泥憲和日本共産党?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥憲和経歴泥憲和経歴泥憲和wiki泥憲和嘘泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和男組神戸支部長泥憲和男組神戸支部長泥憲和wikiあざらしじいさん泥憲和(@ndoro19542566)泥憲和経歴謎泥憲和肩書謎泥憲和肩書疑惑泥憲和肩書泥憲和元陸自泥憲和謎泥憲和防空ミサイル部隊謎泥憲和経歴泥憲和嘘泥憲和慰安婦泥憲和余命泥憲和正体泥憲和男組神戸支部長泥憲和反日泥憲和元自衛官泥憲和左翼泥憲和wiki泥憲和2ch泥憲和元陸自M5175mm高射砲泥憲和かもがわ出版泥憲和しばき隊慰安婦泥憲和元自衛官いわゆる慰安婦泥憲和プロ市民時代の不幸泥憲和集団的自衛権MSN東京新聞 泥憲和-Bing安倍首相ら「日本」を取り戻せ! ! 泥憲和男組関西支部長男組神戸支部長泥憲和経歴泥憲和嘘? 泥憲和慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和正義の味方泥憲和 反日 泥憲和反差別運動泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和経歴泥憲和しばき隊泥憲和wiki泥憲和投票誘導?泥憲和正体泥憲和仕込み?泥憲和左翼泥憲和反日 泥憲和男組神戸支部長泥憲和余命心配泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和嘘泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和ebook 泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和 平和泥憲和 集団的自衛権街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。東京新聞一面戦争法案反対泥憲和 東京新聞一面 集団的自衛権三要件泥憲和 飛び入り演説一面記事集団的自衛権集団的自衛権反対泥憲和 慰安婦泥憲和 元自衛官泥憲和 余命泥 憲和 左翼泥 憲和 正体泥 憲和wiki 元自衛官泥憲和泥憲和しばき隊泥憲和大阪民主新報泥憲和かもがわ出版東京新聞泥憲和泥憲和泥憲和正体元自衛官泥泥憲和左翼泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki 泥憲和余命泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki泥憲和余命 泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和正体泥憲和プロフィール泥憲和左翼 東京新聞元自衛官すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和元陸自泥憲和経歴に関連する検索キーワード泥憲和wiki泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥 憲和 嘘泥憲和 経歴泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 経歴泥 憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和余命泥憲和反日泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和wiki泥 憲和 wiki泥 憲和 左翼泥憲和 2ch泥憲和 元陸自泥憲和 かもがわ泥憲和 大阪民主新報泥憲和 しばき隊泥憲和 元自衛官泥 憲和 プロ市民泥憲和 集団的自衛権東京新聞 泥憲和泥憲和 経歴泥 憲和 経歴泥 憲和 嘘 泥 憲和 しばき隊泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 元自衛官泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 余命泥憲和 慰安婦泥憲和 氏に関連する検索キーワードなどから検証するブログです  

タグ:泥憲和謎

調べれば、調べる程謎が深まる、さすがに名簿は個人情報により閲覧できない、ではなぜ泥憲和先生は自衛官だったのか?世の中言った者勝ち、しかし泥憲和先生は自ら自分が自衛官だったのを、証明しろと私に押し付ける、意味がわからない、mixiでは気さくで、フレンドリーだったのに、わからない、触れたくない過去でもあるのでしょうか?

色々聴いたり、探したり、当時の陸上自衛隊少年工科学校、の関係者の方々に問い合わせても、泥憲和先生という、非常に珍しいお名前の方を、知っている、そういう方がいらっしゃらないのです。
もう、関係があれば知り合いで、元陸自なんて珍しくありませんので、様々無理を承知で、調べているのですが。
まあ、「防空ミサイル部隊」なんて、陸上自衛隊には、無いそれは確かなんですが。

物言えば、唇寒し秋の空。

何か、飛び入りで発言されてしかも東京新聞一面!

また、安倍首相から「日本」を取り戻せ!!、までかもがわ出版から、出されれば、賛否両論はありますよね。

でも、ものすごく気になさって、いらっしゃいますが、ネットの雑音などきになさらないのが、よろしいかと思います。

私は、泥憲和先生に、何か敵意も何もありません。
ただ、「防空ミサイル部隊」への違和感から泥憲和先生を検証するブログを運営しています。

ではよい一日を。

Twitterから、少年工科卒の、小川和久先生に、問い掛けたところ、知らないとの返信でした。
一期だけで500名を超えているので、他の期を知っているとしたら、上官や教官、部隊での先輩、後輩に限られるとの事、泥憲和先生の同期生の方々や、上官、教官、「防空ミサイル部隊」での先輩や後輩の方々は、なんと言っていらっしゃいますか?

さすがに、たいした事はありませんが、三ヶ月足らずで、Google30位とは我ながら驚いています。泥憲和先生の疑いを、晴らすべく、様々な形で、動いていたおかげでしょう。
これからもよろしくお願い申し上げます泥憲和先生。

泥憲和先生とmixiで、代替エネルギーの話を、した時、石油ショックの時、当時の資源エネルギー庁が、サンシャイン計画、ムーンライト計画、で失敗した、焼き直しだと思い、色々会話したら、さすがに、泥憲和先生、小規模水力発電における水利権問題や、地熱発電での、国定公園や国立公園の問題、たしか温泉権の話もしましたっけ?
各代替エネルギーの、様々な問題点を、きちんと理解されていらっしゃいましたね。
電気は、直接貯められない、また安定した電力の問題。
風力でも、台風や低周波騒音、太陽パネルも日本の日照時間や、夜間の問題。
太陽熱発電は、失敗した話など色々ご存知で、驚きました。
水力発電が、水力ではなく重力であるなんて、普通わかりませんよ。
バイオマスと、食料問題、すべてご存知で、頭のよい方だと感心致しました。
でも、防空ミサイル部隊は、頂けません。
高射特科中隊地対空誘導弾ホークならわかるのに、人間違和感が、一番大事です。
違和感を、感じたら調べる。
それだけです、泥憲和先生に、どうこうではありません。
賛否両論に、説得力を持たせようと、うっかり言われた、言葉それが鍵でした。

もう秋なのに、中々天候が安定致しません。
謎の防空ミサイル部隊とやらにいらっしゃった。泥憲和先生。

泥憲和先生には、べつに何かあるわけでは、ありません。

単に、「防空ミサイル部隊って何」という違和感から、そういえばmixiでマイミクだった、泥憲和先生か?
日本共産党コミュで、SigaSiga氏に、散々粘着されて、誹謗中傷までされた泥憲和先生。
ならば、飛び入り演説がイオン岡田屋の東京新聞一面に、なるのも理解できます。
地対空誘導弾ホーク中隊ならわかるのに、防空ミサイル部隊?
単にそう思ったから、調べ始めた、それだけです。
民主主義には、賛否両論あってしかるべき。
でも、今までネットでくだをまく、それかカウンターなる、力には、力をという間違ったと、私が思う方法を、実践されてきた方。
日本共産党のプロパガンダ要員、それは構いませんが、嘘はルール違反でしょう?
少年工科四年一年未満で除隊、元自衛官に、違いはありませんが、定年まで勤めた方々は、どう思われるのか?
難しい問題です、つぎはぎ理論で、感情的で平和念仏九条踊りの方々を、上手く誘導できても。
平和とはなにか?戦争とはなにか?
真面目に考えて、きた人間には、不思議な話をしているな?
です、アメリカ国防省のホームページ?
何度よんでも、どこに、記載されているか、わかりません。
なんページの、第何項か?
それこそ、調べない方々に、プロパガンダ活動ではないのですか?

泥憲和先生にはもう、縁もゆかりも無い自衛隊ですが
核兵器の水平拡散、中国での各民族の抵抗運動
タイ王国にまで、飛び火した、イスラム系中国人のレジスタンス活動
広西チワン人の爆破活動
突如としてロシアがシリア内戦への参戦

泥憲和先生は、フィリピン軍の例ばかり
強調されますが
軍隊としては、弱小のフィリピン軍は、どちらかと言えば特殊な例

それにしてもいつ、平和が訪れるのでしょうか?
国連は無力、核兵器の水平拡散はすさまじい勢い
戦争の対語が平和ではない
戦争に詳しい泥憲和先生ならご存知ですね
安定や均衡に過ぎないという事を

安全も均衡もゆっくりしかし確実に、崩壊を始めている今

平和を望みながら私の無力さに呆然としています

だんだんおかしな話しになってきました

まず防空ミサイル部隊は存在しません
では陸上自衛隊高射特科のホーク地対空誘導弾中隊?
微妙に年月が合いませんあるところから、間接的に問い合わせをしています
泥憲和先生がどの師団でどこの駐屯地にいらっしゃったのか?
だんだん恐ろしい結末に近づいています

古い統治システム、新しい統治システム、また後で説明します

明治維新と言っても、士族の乱が次々起こります
秋月の乱、萩の乱、神風連の乱
最後に明治十年、西南戦争が起こります

西洋列強の真似をして俄か徴兵制が、装備で優りながら
西南軍に局地戦で負けつづけます

士族という職業軍人に、俄か徴兵は役に立ちませんでした

薩摩示現流の裂帛の気合いから一撃必殺の切り込みに、俄か徴兵は怯え果ては銃を捨て逃げる兵まで出る始末

明治政府軍は攻めあぐねつづけました
続きを読む

おはようございます泥憲和先生

体調大丈夫ですか?
病をおしてプロパガンダ活動お疲れ様です

今日がよい一日でありますように

真夜中申し訳ありません泥憲和先生

泥憲和先生を調べるとだんだん迷路に迷い込みます

泥憲和先生は有名人なのに経歴が謎の方ですね

正体貴方の事調べるほど謎が深まります

おはようございます泥憲和先生


よい一日でありますように

昔の話なので記憶違いもあるかと思います

私も、もしかしたら別の方の資料を探していたのかと

もう謎だらけ

訂正して最初から調べなおします

申し訳ありません泥憲和先生

なんだか、色々検索するとよくわからないんです
生まれも育ちも、社会人としての経験も

まあゆっくり調べます

話が二転三転していますね

もう少し泥憲和先生の様々な資料見直します

色々忙しいので申し訳ありませんが後になります

昭和43、44年で青森となると…やはりまだ青森に陸自SAM部隊はいないはず。
八戸の高射特科はまだ122特科大隊で、装備していたのは高射砲でした。
122特科大隊がSAM化されて第5高射特科群になるのは昭和48年です。



「追記
これはいったいどういう事なのでしょうか?
泥憲和先生」

↑このページのトップヘ