心より追悼の意を表します故偽防空ミサイル部隊経歴謎解同スパイ?元男組全解連?民商?日本共産党員不可思議経歴突然マイクで演説が東京新聞一面仕込み疑惑偽自衛官泥憲和氏

泥憲和氏自称元自衛官元陸自防空ミサイル部隊という謎と泥憲和氏のしばき隊や男組神戸支部長という論理的矛盾経歴の謎部落解放同盟より民主商工会、日本共産党員という不可思議な経歴また突然マイクを借りて集団自衛権反対演説するという事が東京新聞の一面になる仕込みの疑惑など自称元陸自元自衛隊員泥憲和氏経歴の嘘疑惑と暴力集団しばき隊や男組所属問題の正体とTwitter発言や集団的自衛権について検索から探し最近は泥憲和先生は講演会も引っ張りだこ、でもなぜか経歴が良くわかりませんですから 泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥憲和 経歴泥憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 平和泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和男組神戸支部長泥憲和先生の真実を検証する泥憲和自衛官 泥憲和元自衛官泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥憲和経歴泥憲和wi泥憲和嘘 泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日たかが内閣差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for 泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和時代や歴史とは何か泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和体調心配泥憲和体調心配泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和 泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和プロ市民?泥憲和日本共産党?泥憲和左翼?泥憲和正体謎泥憲和本泥憲和反日?元自衛官泥憲和?泥憲和日本共産党?自衛官泥憲和?元陸自?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥さん集団的自衛権反対 泥憲和集団的自衛権泥憲和大阪民主新報泥憲和街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和見せかけの平和防空ミサイル部隊?泥憲和慰安婦泥憲和男組神戸支部長かもがわ出版泥憲和集団的自衛権泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和自衛官?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本自衛官泥憲和?元自衛官泥憲和?泥憲和プロ市民?泥憲和元自衛官?泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥さん集団的自衛権泥憲和自衛官?泥憲和元自衛官?防空ミサイル部隊?泥憲泥憲和自衛官?和集団的自衛権泥さん集団的自衛権泥憲和日本共産党?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥憲和経歴泥憲和経歴泥憲和wiki泥憲和嘘泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和男組神戸支部長泥憲和男組神戸支部長泥憲和wikiあざらしじいさん泥憲和(@ndoro19542566)泥憲和経歴謎泥憲和肩書謎泥憲和肩書疑惑泥憲和肩書泥憲和元陸自泥憲和謎泥憲和防空ミサイル部隊謎泥憲和経歴泥憲和嘘泥憲和慰安婦泥憲和余命泥憲和正体泥憲和男組神戸支部長泥憲和反日泥憲和元自衛官泥憲和左翼泥憲和wiki泥憲和2ch泥憲和元陸自M5175mm高射砲泥憲和かもがわ出版泥憲和しばき隊慰安婦泥憲和元自衛官いわゆる慰安婦泥憲和プロ市民時代の不幸泥憲和集団的自衛権MSN東京新聞 泥憲和-Bing安倍首相ら「日本」を取り戻せ! ! 泥憲和男組関西支部長男組神戸支部長泥憲和経歴泥憲和嘘? 泥憲和慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和正義の味方泥憲和 反日 泥憲和反差別運動泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和経歴泥憲和しばき隊泥憲和wiki泥憲和投票誘導?泥憲和正体泥憲和仕込み?泥憲和左翼泥憲和反日 泥憲和男組神戸支部長泥憲和余命心配泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和嘘泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和ebook 泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和 平和泥憲和 集団的自衛権街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。東京新聞一面戦争法案反対泥憲和 東京新聞一面 集団的自衛権三要件泥憲和 飛び入り演説一面記事集団的自衛権集団的自衛権反対泥憲和 慰安婦泥憲和 元自衛官泥憲和 余命泥 憲和 左翼泥 憲和 正体泥 憲和wiki 元自衛官泥憲和泥憲和しばき隊泥憲和大阪民主新報泥憲和かもがわ出版東京新聞泥憲和泥憲和泥憲和正体元自衛官泥泥憲和左翼泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki 泥憲和余命泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki泥憲和余命 泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和正体泥憲和プロフィール泥憲和左翼 東京新聞元自衛官すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和元陸自泥憲和経歴に関連する検索キーワード泥憲和wiki泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥 憲和 嘘泥憲和 経歴泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 経歴泥 憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和余命泥憲和反日泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和wiki泥 憲和 wiki泥 憲和 左翼泥憲和 2ch泥憲和 元陸自泥憲和 かもがわ泥憲和 大阪民主新報泥憲和 しばき隊泥憲和 元自衛官泥 憲和 プロ市民泥憲和 集団的自衛権東京新聞 泥憲和泥憲和 経歴泥 憲和 経歴泥 憲和 嘘 泥 憲和 しばき隊泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 元自衛官泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 余命泥憲和 慰安婦泥憲和 氏に関連する検索キーワードなどから検証するブログです  

カテゴリ: 泥憲和反党分子

まあ、反党分子にして、分派活動は良いのですが。

うまくいけば、論功行賞で姫路市議、でもそうなると、偽りの経歴ですと、公職選挙法違反。

せっかく、一般人で通りすがりに、マイクって設定が崩れますね。

除名や除籍か、栄転か、でもどのみち過去は過去、吉と出るか凶とでるか?

どの道を選んでも、「普通のおっさん」は崩れますね。

どうぞお達者で。

追記
日本共産党さんは、最近ソフト路線、大事な選挙も控えています、いきなり切られるかも知れません

「我が党は、しばき隊だの男組だのと関係ありませんと」

除名や除籍ではありませんが、どうなるかはわかりません。


「男組だのしばき隊だのって、実力行使の別動隊」

「ただ、今の日本共産党さんは、暴力否定」

「となると、反党分子と分派活動で、アウト、用がすんだら粛清されますよ?」

「査問だの除名や除籍ですね」

「あと、今の日本共産党さんは、エリート集団、となると使い捨ての駒でしょう?」

「さほど、効果がなく、日本共産党さんにとって、邪魔になれば、確実に党を追われて追放」

「お年ですから、査問はきついのでは?」


「日本共産党さんの事情はよくわかりませんが、様々なサイトを見ますと、色々な方が反党分子として査問され除名や除籍で党を追われています」

「まあ民主集中制と委員会システムの関係からなのでしょうが、私は日本共産党さんの一定の評価はしていますが、内紛や粛清にはちょっと疑問はかんじますが、その党の事情ですからまあ私には関係ないです」

「有名処ですと、筆坂秀世さん、あと今は民進党の有田芳生さん、他にも沢山の方々が除名や除籍されています」

「となると、泥憲和先生も仮定として、除名か除籍か?」

「見解のわかれるところですが」

「自衛隊容認→日本共産党さんは自衛隊反対派」

「日の丸が好き→日本共産党さんは日章旗には反対派」

「潜りの九条の会→日本共産党さん公認でないと反党活動になりかねない」

「天皇制容認→日本共産党さんは、廃止派」

「さて、どうなるのでしょうか?」

「そういえば、「小説悪魔の飽食」の森村誠一氏やゴーストライターの下里正樹さんも除名だか除籍ですよね」

「下里正樹さんは赤旗の記者さん、本名は別です」

「となると、世間を騒がせたので党中央はどう出るか?」

「小説悪魔の飽食」で「捏造写真の提供者の共産党員の方って、散々マスコミに追いかけまわされ、謝罪会見しても党中央から追放されましたね」

「まあ、泥憲和先生がどうなるかはわかりません、かなり危険な感じはしますが」

「朝鮮進駐軍←デマ」「在日本朝鮮人同盟←本当」

「金天海氏←実在の人物で、在日本朝鮮人同盟最高顧問」「当時の日本共産党中央委員」「序列は第四位と言われています」

「在日本朝鮮人同盟←様々な騒乱や暴動を起こした←本当」

「吹田事件、阪神教育事件、武生事件、台東会事件、長崎警察署襲撃事件、新潟日報社襲撃事件、評定河原事件、本郷事件、浜松事件、大須事件、生田警察署襲撃事件、長田区役所襲撃事件、書ききれないほど襲撃や騒乱してますが?」

「ちなみに、金天海氏は、忽然と北朝鮮で消えたのですが、まあたぶん粛清(暗殺か処刑)されたのでしょう」

「ですから、矮小化して闇市の縄張り争いにしちゃう泥憲和先生はお茶目ですね」

「あ、親愛なる指導者同志偉大なる井筒高雄首領様の話はあとになります申し訳ありません」

↑このページのトップヘ