⑫「拐買」。「牛馬に異ならず」。英語のslaveを当時の人たちが知恵を絞って表現した言葉です。列強のすさまじい圧力をはねのけながら、貧しく弱小だった帝国日本は正義実現のため、それも清国人の権利のための懸命のがんばりが、この言葉に凝縮されています。