人さまのページ引き写しは何ですから

まあ、政党も色々ありますので、運営資金はどうしてもかかりますが、専従党員の方々をこき使うのはどうかと。

あと、別のブログもありますが、リンクは避けます、自分の正体がバレるかもしれないと思いつつ

酷い実態が書き込まれていたりしますが、さてそのブログくらいご存知ですよね、親愛なる指導者同志偉大な泥憲和首領様

まあ、日本共産党さんの資金調達の仕組みに問題は感じますが、私は別に日本共産党さんの関係者ではないので。

専従党員をこき使う→しんぶん赤旗や機関誌・機関紙を売る→党勢拡大?

最近は、それも行き詰って、土地の切り売り始まっていますが、大丈夫なんですかね?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民主集中制と委員会システムが、支えてきたのに、だんだんと怪しくなっていますが。

政党助成金を受け取らないのはともかく、かつて作り上げた、強固なシステムが時代の変化についていけない、それはあると思うのですが

あと、フロント団体の作りすぎも問題かと、団体増えても、実数は同じですから、荷重になっているような、まあそれは、泥憲和首領様の考える事ではないのでしょうが。