世の中、なかなか単純に割り切れないのですが、特に、歴史とは時代とは何か?
難解で複雑、その時代を生きて人生を終えた方々、それを今の視点で見る、裁く無理難題です。
正しい、悪い、それは、個人的な感情。
考え悩まざるを得ません。
いわゆる慰安婦の方々の、名誉回復云々とは、どのようにお考えなのでしょうか?
私は、精神障害者保健福祉手帳二級、双極性障害、いわゆる躁鬱病ですが、差別や偏見は、根強く、まあ気違い扱いなんて当たり前ですが?
反差別運動、精神障害者差別は、無視笑いますよ本当に。
それこそ、荒野をさ迷い、この世の果てみたいな場所から、闘う方々を、知っていますが、私から見れば、しばき隊だの、男組だの、しばき隊が名前変えた、CCCPだかCRACだかCCレモンだか知らない団体なんて、群れて騒いで、差別と闘う俺カッコイイ、なんですかそれは?
名誉回復だって、下手に過去に触れると、かえって傷つく方々もいますよ?
足を洗って、今は幸福な方々の、知られたくない過去に、正義を盾に踏み込む、どうなのかと私はおもうのですが。
政府が云々って言っても、だいたいご自分で、内閣軽視していらっしゃるのに、政権交代があれば、歴史認識も、なにもかもコロッとかわりませんか?
日本共産党さんも、護憲派なのに、象徴天皇を否定していますね。
だから、議会の開会、必ず欠席していますね。
連合国占領軍が、一方的に、押し付けた、憲法をなぜか、拝んで平和念仏、九条踊りを、繰り返す。
私には、またか(笑)の世界ですよ。
仲には、いや日本国憲法には、日本人も関わっているから云々言っていらっしゃる方々も、いますが、国民の総意ではないですから。
国際法では、占領下の法律は、独立後無効じゃあないのですか?
なぜ、サンフランシスコ講和条約で、ようやく再度独立国になった日本、日本国憲法の是非に、国民投票は、疎か議会で決議もしないまま。
不思議ですが、吉田茂総理が、怠ったのか、いつかは、改正されると思っていたのかは、わかりません。
また、自衛隊自体、解釈改憲の組織でしょう?