いやはやなんともCommentsAdd Star

編集

M51 75mm高射砲 通称スカイスイーパー


L-90 35mm2連装高射機関砲


「再度ご説明

35ミリ2連装高射機関砲 L-90(35ミリ2れんそうこうしゃきかんほう エル90)は、陸上自衛隊の高射砲。スイスのエリコン社により開発されたGDF-001 35mm連装機関砲の日本向け改良版で、エリコンKDB 35mm機関砲と、レーダー制御の射撃管制装置によって構成される。

陸上自衛隊では1969年に採用され、製作は砲部を日本製鋼所、射撃管制装置を三菱電機が、それぞれエリコン社とともに担当した。なお、L-90とは90口径を意味する。


永世中立国のベストセラー輸出兵器なんですこれがまた


M51 75mm高射砲は、スカイスイーパー(Skysweeper)の愛称で知られるアメリカ陸軍の高射砲である

レーダー搭載型射撃統制装置(M38)と一体式で、自動給弾装置により22発の弾薬を短時間に発射できる。

陸上自衛隊では、米軍供与品を75mm高射砲M51として高射特科部隊が保有していた。主に後方重要施設、飛行場の直接援護に運用された。


「どちらも、もう退役ですが、見たことも写真もあるんですが」


訂正


加筆修正しました