偽防空ミサイル部隊謎男組神戸支部長しばき隊論理的矛盾経歴謎解同スパイ?全解連?民商?日本共産党員不可思議経歴突然マイクで演説が東京新聞一面仕込み疑惑偽自衛官泥憲和氏検証ブログ

泥憲和氏自称元自衛官元陸自防空ミサイル部隊という謎と泥憲和氏のしばき隊や男組神戸支部長という論理的矛盾経歴の謎部落解放同盟より民主商工会、日本共産党員という不可思議な経歴また突然マイクを借りて集団自衛権反対演説するという事が東京新聞の一面になる仕込みの疑惑など自称元陸自元自衛隊員泥憲和氏経歴の嘘疑惑と暴力集団しばき隊や男組所属問題の正体とTwitter発言や集団的自衛権について検索から探し最近は泥憲和先生は講演会も引っ張りだこ、でもなぜか経歴が良くわかりませんですから 泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥憲和 経歴泥憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 平和泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和男組神戸支部長泥憲和先生の真実を検証する泥憲和自衛官 泥憲和元自衛官泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥憲和経歴泥憲和wi泥憲和嘘 泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日たかが内閣差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for 泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和時代や歴史とは何か泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和体調心配泥憲和体調心配泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和 泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和プロ市民?泥憲和日本共産党?泥憲和左翼?泥憲和正体謎泥憲和本泥憲和反日?元自衛官泥憲和?泥憲和日本共産党?自衛官泥憲和?元陸自?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥さん集団的自衛権反対 泥憲和集団的自衛権泥憲和大阪民主新報泥憲和街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和見せかけの平和防空ミサイル部隊?泥憲和慰安婦泥憲和男組神戸支部長かもがわ出版泥憲和集団的自衛権泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和自衛官?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本自衛官泥憲和?元自衛官泥憲和?泥憲和プロ市民?泥憲和元自衛官?泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥さん集団的自衛権泥憲和自衛官?泥憲和元自衛官?防空ミサイル部隊?泥憲泥憲和自衛官?和集団的自衛権泥さん集団的自衛権泥憲和日本共産党?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥憲和経歴泥憲和経歴泥憲和wiki泥憲和嘘泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和男組神戸支部長泥憲和男組神戸支部長泥憲和wikiあざらしじいさん泥憲和(@ndoro19542566)泥憲和経歴謎泥憲和肩書謎泥憲和肩書疑惑泥憲和肩書泥憲和元陸自泥憲和謎泥憲和防空ミサイル部隊謎泥憲和経歴泥憲和嘘泥憲和慰安婦泥憲和余命泥憲和正体泥憲和男組神戸支部長泥憲和反日泥憲和元自衛官泥憲和左翼泥憲和wiki泥憲和2ch泥憲和元陸自M5175mm高射砲泥憲和かもがわ出版泥憲和しばき隊慰安婦泥憲和元自衛官いわゆる慰安婦泥憲和プロ市民時代の不幸泥憲和集団的自衛権MSN東京新聞 泥憲和-Bing安倍首相ら「日本」を取り戻せ! ! 泥憲和男組関西支部長男組神戸支部長泥憲和経歴泥憲和嘘? 泥憲和慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和正義の味方泥憲和 反日 泥憲和反差別運動泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和経歴泥憲和しばき隊泥憲和wiki泥憲和投票誘導?泥憲和正体泥憲和仕込み?泥憲和左翼泥憲和反日 泥憲和男組神戸支部長泥憲和余命心配泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和嘘泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和ebook 泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和 平和泥憲和 集団的自衛権街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。東京新聞一面戦争法案反対泥憲和 東京新聞一面 集団的自衛権三要件泥憲和 飛び入り演説一面記事集団的自衛権集団的自衛権反対泥憲和 慰安婦泥憲和 元自衛官泥憲和 余命泥 憲和 左翼泥 憲和 正体泥 憲和wiki 元自衛官泥憲和泥憲和しばき隊泥憲和大阪民主新報泥憲和かもがわ出版東京新聞泥憲和泥憲和泥憲和正体元自衛官泥泥憲和左翼泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki 泥憲和余命泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki泥憲和余命 泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和正体泥憲和プロフィール泥憲和左翼 東京新聞元自衛官すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和元陸自泥憲和経歴に関連する検索キーワード泥憲和wiki泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥 憲和 嘘泥憲和 経歴泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 経歴泥 憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和余命泥憲和反日泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和wiki泥 憲和 wiki泥 憲和 左翼泥憲和 2ch泥憲和 元陸自泥憲和 かもがわ泥憲和 大阪民主新報泥憲和 しばき隊泥憲和 元自衛官泥 憲和 プロ市民泥憲和 集団的自衛権東京新聞 泥憲和泥憲和 経歴泥 憲和 経歴泥 憲和 嘘 泥 憲和 しばき隊泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 元自衛官泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 余命泥憲和 慰安婦泥憲和 氏に関連する検索キーワードなどから検証するブログです  

2016年10月

稲田たちの領収書偽造について、領収書の発行元が承諾してれば私文書偽造にならないとの意見があるけれど、承諾があっても人格の同一性を偽れば私文書偽造だと思うよ。

0件の返信 10件のリツイート 9 いいね

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ブーメラン!共産党も白紙領収書やってました




産経新聞

共産党大阪府議団の朽原亮幹事長が政治活動費として支出した領収書のうち、同じ筆跡で金額などが書かれた領収書が平成25-27年の間に計23枚、約121万円分あることが15日、分かった。朽原氏の事務所側が書いたとされる書類と筆跡が酷似しており、朽原氏は産経新聞の取材に対し、領収書は自分で書いたことを認めた。

領収書は共産党大阪府議団のホームページで公開されている。それによると、朽原氏は25年6月30日に「日本共産党東大阪地区委員会」に「府政報告ニュース印刷代」として14万4000円、8月31日に「あづま書房」に「デフレ不況脱却の賃金政策」などとして6195円を支出した。

 この際に受け取った領収書の「¥」マークや宛名の「亮」の筆跡が酷似しており、この2団体に支出した同様の筆跡の領収書が複数見つかった。2団体は同じ住所、電話番号だった。


おそらく懐ぽっぽはしていないと思うが 、共産党がこの手のブーメランやるとは思ってもいなかった。

自分も東大阪地区委員会の所属で、ふだんは党と一体化しているから形の上だけ書類を調える必要かあって、人に頼むのもなんだから自分で書いたと言うのが実際のところだろうから不正のために白紙領収書を使ったわけではないと思う。しかし、この時期にここを突っ込まれるのは痛いわねぇw

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「日本共産党さんも、白紙領収書やっていましたが、それにはだんまり。」

「まあなんというか、素晴らしきご都合主義としか言いようがないですね」

稲田たちの領収書偽造について、領収書の発行元が承諾してれば私文書偽造にならないとの意見があるけれど、承諾があっても人格の同一性を偽れば私文書偽造だと思うよ。


「男組だのしばき隊だのって、実力行使の別動隊」

「ただ、今の日本共産党さんは、暴力否定」

「となると、反党分子と分派活動で、アウト、用がすんだら粛清されますよ?」

「査問だの除名や除籍ですね」

「あと、今の日本共産党さんは、エリート集団、となると使い捨ての駒でしょう?」

「さほど、効果がなく、日本共産党さんにとって、邪魔になれば、確実に党を追われて追放」

「お年ですから、査問はきついのでは?」

勝ったことで終わりじゃない。県議会を支配している原発推進派の知事いじめに要注意です。奴らは手段を選ばないからね。ふざけたことを始めたら、ただちに拡散して叩きつぶしましょう。

あざらしじいさん泥憲和さんがとおる@原子力緊急事態宣言下をリツイートしました

そうだろうと思います。しかしあまりに分からんことを言う本土に対して「だったらお前の所に基地を作ってみろ」と言いたくなるときはあるだろうし、その気持ちは分かるということです。

あざらしじいさん泥憲和さんが追加

違法行為といいうが道路交通法違反など軽微かつ形式的な違法にすぎない。反対派の暴言は政府の強権的な工事の進め方や、機動隊の暴力を伴った違法な過剰警備に誘発されたものだ。原因は官憲側にある。差別発言も官憲側から発せられた。問題は一方的に官憲側にある。


「なぜか、自分は戦争を知っている」

「これが不思議、日本の自衛隊って戦争なんてしていませんよ?」

「なぜ、自分は戦争を知っている!!!!!!!!!!!」「なんでしょうか?」

「あと、安保法制の時に、ならば安倍総理が行けって指揮命令系統を無視する」

「いやだって、第二次世界大戦でも、ルーズベルトやトルーマンは前線になんて言ってませんよ????????」

「まあ、とりあえず言ってみる何でしょうね」

【海上保安庁の強化が必要です】 韓国沖で密漁していた中国の漁船が、韓国海上警察の取り締まり船に体当たりして沈め、逃走しました。傲慢な大日本帝国の臣民が傲慢だったのと同じで、中国漁民の意識は国の強大化とともに傲慢になっています。


「日本共産党さんの事情はよくわかりませんが、様々なサイトを見ますと、色々な方が反党分子として査問され除名や除籍で党を追われています」

「まあ民主集中制と委員会システムの関係からなのでしょうが、私は日本共産党さんの一定の評価はしていますが、内紛や粛清にはちょっと疑問はかんじますが、その党の事情ですからまあ私には関係ないです」

「有名処ですと、筆坂秀世さん、あと今は民進党の有田芳生さん、他にも沢山の方々が除名や除籍されています」

「となると、泥憲和先生も仮定として、除名か除籍か?」

「見解のわかれるところですが」

「自衛隊容認→日本共産党さんは自衛隊反対派」

「日の丸が好き→日本共産党さんは日章旗には反対派」

「潜りの九条の会→日本共産党さん公認でないと反党活動になりかねない」

「天皇制容認→日本共産党さんは、廃止派」

「さて、どうなるのでしょうか?」

「そういえば、「小説悪魔の飽食」の森村誠一氏やゴーストライターの下里正樹さんも除名だか除籍ですよね」

「下里正樹さんは赤旗の記者さん、本名は別です」

「となると、世間を騒がせたので党中央はどう出るか?」

「小説悪魔の飽食」で「捏造写真の提供者の共産党員の方って、散々マスコミに追いかけまわされ、謝罪会見しても党中央から追放されましたね」

「まあ、泥憲和先生がどうなるかはわかりません、かなり危険な感じはしますが」

「朝鮮進駐軍←デマ」「在日本朝鮮人同盟←本当」

「金天海氏←実在の人物で、在日本朝鮮人同盟最高顧問」「当時の日本共産党中央委員」「序列は第四位と言われています」

「在日本朝鮮人同盟←様々な騒乱や暴動を起こした←本当」

「吹田事件、阪神教育事件、武生事件、台東会事件、長崎警察署襲撃事件、新潟日報社襲撃事件、評定河原事件、本郷事件、浜松事件、大須事件、生田警察署襲撃事件、長田区役所襲撃事件、書ききれないほど襲撃や騒乱してますが?」

「ちなみに、金天海氏は、忽然と北朝鮮で消えたのですが、まあたぶん粛清(暗殺か処刑)されたのでしょう」

「ですから、矮小化して闇市の縄張り争いにしちゃう泥憲和先生はお茶目ですね」

「あ、親愛なる指導者同志偉大なる井筒高雄首領様の話はあとになります申し訳ありません」


「岸信介氏は、戦時中、商工大臣、そこで東條英機内閣総理大臣と激突したんです」

「東條英機内閣総理大臣が、絶対国防圏なるものを設定し、豪語していた」

「しかし、サイパン陥落で絶対国防圏はあえなく崩壊、で商工大臣岸信介氏と激論になったんです」

「商工大臣だから、継戦能力がなくなっていたのを見抜いていた、で打倒東條で闘いを挑む」

「昔の内閣は、大臣が辞任すると閣内不一致で解散しなければならなかったんです」

「岸信介氏は、それを引き受け下野、東條内閣は解散、しかし無位無官になった岸信介氏は、密かに講和工作や敗戦処理まで考え行動していました」

「で、本題、嫌がらせと弾圧の為に、憲兵隊が岸信介氏の家に突入したんですよ、もしその時の憲兵隊長が、泥憲和先生のお父様だったら、まあ空想ですが、不思議な話かなと思いました」

「私は岸信介氏の信者ではありません、レッテル貼りは止めてくださいね、ただ政治家としての手腕や胆力は、中々のもの、政治家の評価は、死後歴史が決めるので、私は是々非々です」

「ちなみに、憲兵隊に岸信介氏は、一喝したとか「黙れ兵隊!!!!」当時としては、よくそんな事をしたなと思います」

「現代の憲兵、泥憲和先生は、異論弾圧が得意、レッテル貼りと超圧力なる暴力で黙らせる」

「血は水より濃いとは、よく言ったものです」

「まず、任期が短いのに、なぜか自衛官代表ぶる。」

「次に、除隊後の話が出て来ない。 」

「不思議なことに同期の人が現れない。」

「某党の影がちらつく」

「わざわざ志願動機を一々

説明する、基本的に何か別の理由、国防ではない」

「某党のフロント団体での講演会ばかり」

「自衛隊を愛していると気持ち悪い事を言う、信頼だの支持ではない」

「証拠能力に乏しいものを証拠だと言い張る」

「厚顔無恥 」

「愛しているのに、なぜか某党が自衛隊は人殺しという発言に無反応」

「摩訶不思議、謎の多い方々ばかり、あ自称自衛官で自称レンジャーの方も不思議なのでまた解説いたします」

まあ、仕込みでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「泥憲和先生、党から査問され、除名だ除籍となったら悲惨ですよ」

「近時の党員の方も挨拶しないとか、罵倒されるとか、まあ気をつけて下さいね」

傷を広げるより、早めに撤収をお勧め致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Twitter貼るのが面倒なので、相変わらずでたらめな軍事音痴ですね。

「辺野古の移設問題で、嘉手納基地の話で「空軍だから」「三軍供用の基地は珍しくありません」

「また、普天間基地の移設先である、辺野古は滑走路が2000メートル、だから使えない」笑いました。

「運用って知らないのですね」「民間航空でも、かつての石垣空港、滑走路が短いのに運用でカバーしていました」

「YouTubeにあるかもしれません、当時の石垣名物ロケットスタート」

「滑走路の端までジェット機が待機し、フラップ(高揚力装置)を最大限にさげ、ジェットエンジンをフルパワー」

「そして、一気にブレーキを外し、飛び立っていました」

「運用も知らない偽自衛官の泥憲和先生は、微笑ましいですね」

まあ、なんというか、大体わかっていたのですが、党中央にバレたら、査問だの除名や除籍は免れません。

変な言い方ですが、旬を過ぎた方ですから、また党中央は、トカゲのしっぽ切りで、済ませますね。

私としては、なんですが、週刊誌にネタ売り込んでも良いのですが?

まあ、怪しい経歴、人間は仕方がないのでしょう。

バレた、検索順位下げる、問題はそこではありません。

ただ、党中央にとっては、使い捨ての駒、そろそろですね。

さようなら、泥憲和先生、お元気で。

なんでも、配下の男組の構成員たる、某氏が逮捕されたとか?

まあ、知らぬ関せずではないですよね・泥憲和先生は正義の味方なんですか?

それとも、逃げろと言わんばかりでしょうか?

今は、かなり高い情報が、ネットでも出回ります。

まあ、泥憲和先生では仕方がないですね。

存在自体、瞬間ゲイのネタ、もう世の中の潮流が変わっているのに。


正直な話、哀れです、昔の威追いいまいずこ。

↑このページのトップヘ