偽防空ミサイル部隊謎男組神戸支部長しばき隊論理的矛盾経歴謎解同スパイ?全解連?民商?日本共産党員不可思議経歴突然マイクで演説が東京新聞一面仕込み疑惑偽自衛官泥憲和氏検証ブログ

泥憲和氏自称元自衛官元陸自防空ミサイル部隊という謎と泥憲和氏のしばき隊や男組神戸支部長という論理的矛盾経歴の謎部落解放同盟より民主商工会、日本共産党員という不可思議な経歴また突然マイクを借りて集団自衛権反対演説するという事が東京新聞の一面になる仕込みの疑惑など自称元陸自元自衛隊員泥憲和氏経歴の嘘疑惑と暴力集団しばき隊や男組所属問題の正体とTwitter発言や集団的自衛権について検索から探し最近は泥憲和先生は講演会も引っ張りだこ、でもなぜか経歴が良くわかりませんですから 泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥憲和 経歴泥憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 平和泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和男組神戸支部長泥憲和先生の真実を検証する泥憲和自衛官 泥憲和元自衛官泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥憲和経歴泥憲和wi泥憲和嘘 泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日たかが内閣差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for 泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和時代や歴史とは何か泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和体調心配泥憲和体調心配泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和 泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和プロ市民?泥憲和日本共産党?泥憲和左翼?泥憲和正体謎泥憲和本泥憲和反日?元自衛官泥憲和?泥憲和日本共産党?自衛官泥憲和?元陸自?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥さん集団的自衛権反対 泥憲和集団的自衛権泥憲和大阪民主新報泥憲和街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和見せかけの平和防空ミサイル部隊?泥憲和慰安婦泥憲和男組神戸支部長かもがわ出版泥憲和集団的自衛権泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和自衛官?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本自衛官泥憲和?元自衛官泥憲和?泥憲和プロ市民?泥憲和元自衛官?泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥さん集団的自衛権泥憲和自衛官?泥憲和元自衛官?防空ミサイル部隊?泥憲泥憲和自衛官?和集団的自衛権泥さん集団的自衛権泥憲和日本共産党?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥憲和経歴泥憲和経歴泥憲和wiki泥憲和嘘泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和男組神戸支部長泥憲和男組神戸支部長泥憲和wikiあざらしじいさん泥憲和(@ndoro19542566)泥憲和経歴謎泥憲和肩書謎泥憲和肩書疑惑泥憲和肩書泥憲和元陸自泥憲和謎泥憲和防空ミサイル部隊謎泥憲和経歴泥憲和嘘泥憲和慰安婦泥憲和余命泥憲和正体泥憲和男組神戸支部長泥憲和反日泥憲和元自衛官泥憲和左翼泥憲和wiki泥憲和2ch泥憲和元陸自M5175mm高射砲泥憲和かもがわ出版泥憲和しばき隊慰安婦泥憲和元自衛官いわゆる慰安婦泥憲和プロ市民時代の不幸泥憲和集団的自衛権MSN東京新聞 泥憲和-Bing安倍首相ら「日本」を取り戻せ! ! 泥憲和男組関西支部長男組神戸支部長泥憲和経歴泥憲和嘘? 泥憲和慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和正義の味方泥憲和 反日 泥憲和反差別運動泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和経歴泥憲和しばき隊泥憲和wiki泥憲和投票誘導?泥憲和正体泥憲和仕込み?泥憲和左翼泥憲和反日 泥憲和男組神戸支部長泥憲和余命心配泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和嘘泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和ebook 泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和 平和泥憲和 集団的自衛権街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。東京新聞一面戦争法案反対泥憲和 東京新聞一面 集団的自衛権三要件泥憲和 飛び入り演説一面記事集団的自衛権集団的自衛権反対泥憲和 慰安婦泥憲和 元自衛官泥憲和 余命泥 憲和 左翼泥 憲和 正体泥 憲和wiki 元自衛官泥憲和泥憲和しばき隊泥憲和大阪民主新報泥憲和かもがわ出版東京新聞泥憲和泥憲和泥憲和正体元自衛官泥泥憲和左翼泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki 泥憲和余命泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki泥憲和余命 泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和正体泥憲和プロフィール泥憲和左翼 東京新聞元自衛官すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和元陸自泥憲和経歴に関連する検索キーワード泥憲和wiki泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥 憲和 嘘泥憲和 経歴泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 経歴泥 憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和余命泥憲和反日泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和wiki泥 憲和 wiki泥 憲和 左翼泥憲和 2ch泥憲和 元陸自泥憲和 かもがわ泥憲和 大阪民主新報泥憲和 しばき隊泥憲和 元自衛官泥 憲和 プロ市民泥憲和 集団的自衛権東京新聞 泥憲和泥憲和 経歴泥 憲和 経歴泥 憲和 嘘 泥 憲和 しばき隊泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 元自衛官泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 余命泥憲和 慰安婦泥憲和 氏に関連する検索キーワードなどから検証するブログです  

2016年01月

安い嘘だな : パチンコ屋の倒産を応援するブログ

日本の定跡 その売国プロ市民は余命1年の元自衛官(笑)

色々、書かれてしまっていますが、泥憲和先生が、嘘つきとは思いませんし。


売国奴とも思いません。


日本共産党さんは、左派ナショナリズム政党、まだ宮本賢治議長の時代に、チラシやビラで、日本共産党は、愛国の党です、と表明し、全千島全樺太返還の立場であり、第二次天安門事件で中国共産党と、対立し暴挙を非難していました。


チラシやビラまだ、保管しています、また保守派の論客「故藤原公達氏」が、「創価学会を斬る」で出版妨害事件を起こされたとき、日本国憲法に保障された、言論の自由を守った公党ですから。


また、日本国憲法に唯一、反対し除名されてしまいましたが、故野坂参三氏が国家主権と国民主権の関係から、憲法九条に反対した、唯一の公党ですから。


故上田耕一郎氏も、自衛隊に反対しながらも、日本国を守るべく、ある程度の武装は必要と、発言されています。


不破哲三こと、上田健二郎氏も、かなり色々、国家主権と国民主権について発言されていますね。


故上田耕一郎氏の弟さんが、不破哲三こと上田健二郎氏、唯一間違って国会議員の登録を、ペンネームでされた、珍しい例ですね、立候補名はペンネームでも、別名でもよいのですが、議員としては本名に限るのに、何かの手違いで、ペンネームで登録されてしまったので、上田兄弟と言えば、構造改革派と言われていたのに、あまり知られていないのが残念ですね。


かつての日本社会党が、非武装中立を提唱していましたが、日本共産党さんは、非現実的と論争がありましたし。


余談ですが、「日本社会党」は、「にっぽんしゃかいとう」、「日本共産党」は、「にほんきょうさんとう」何だかこだわっていましたね。


ただ、日本共産党さんは、「民主憲法草案」を提唱し、「民主連合政権」など、きちんと対案を持っていらっしゃいますし。


泥憲和先生が、護憲派というのは良くわからないのですが?


また、安保法制を戦争法制というのは、少し違和感を感じます。


では、元自衛官として講演会や、集団的自衛権反対活動に、邁進されていらっしゃいますが、お体大切に。


失礼致します。




そういえば、安倍さんは、戦争を知らない、確かに戦争世代ではありません。

では、泥憲和先生は、どこで戦争を知ったのですか?

自称自衛官ですが、自衛隊は戦争なんてしていませんよ?

お生まれは、昭和二十九年、もう占領軍も去り、サンフランシスコ講和条約で、日本は再び独立した後のお生まれ。

朝鮮戦争に、義勇兵として参戦も無理ですね?

ベトナム戦争に、義勇兵として参戦されたのも無理ですね?

また、泥憲和先生のお得意、「僕の考えた戦争」ですか?

PKOのフィリピン軍が、赤十字に守られて脱出?

あれ、他の参加軍も駆けつけていますけれども?

だいたい、PKOの相手って、ジュネーブ条約も戦時交戦法も知らないゲリラか反政府軍ですけれども?

私の、祖母は長生きしましたから、戦時中の話をよく聞きました。

父も母も、戦前生まれ、母は疎開先で夜中なのに燃える東京を覚えています。

父は、B-29の直援機、に機銃掃射を受け、慌てて逃げ延びたそうです。

戦後の、高度成長に乗っかり、わずか一年未満で除隊した自衛官の泥憲和先生。

どこで、戦争を知ったのですか?

フランス外人部隊に、いらっしゃいましたか?

では、失礼致します。

「1954年兵庫県姫路市生まれ。1969年陸上自衛隊入隊。少年工科学校(現在の陸上自衛隊高等工科学校)を経てホーク地対空ミサイル部隊に所属。
1978年工場経営。1992年神戸及び姫路の弁護士事務所に勤務。現在は集団的自衛権、改憲問題、人種差別など様々な社会問題に体を張って取り組んでいる」

「兵庫県出身。姫路在住。泥は珍しい名前だが本名である。涅槃などを意味する仏教用語に姓 の由来があるらしい。「憲法+平和」が命名の由来と思われたことがあるらしいが、
実は親の名付けは「昭和の憲兵」である。

中学卒業と同時に自衛隊に入隊し、ミサイル部隊要員として青森に配属される。本人曰く、思うところがあって除隊。
ミサイル部隊のアメリカにおける発射訓練の前であった。その後、事業活動、そして法律関係の仕事に就き、「多重債務」や「生活保護」などの社会的問題に取り組む。

2009年頃から、「行動する保守」と呼ばれるクズレイシスト集団が関西で活動するようになり、それに対するカウンター活動を単独で開始する。当時、
周囲にはカウンターに参加する人はほとんどおらず、
2013年、東京で野間易通(→野間易通)の呼びかけで「しばき隊」(→しばき隊)が結成されるニュースを聞き大いに勇気づけられたと 言う。」
2014年初頭に「悪性リンパ腫」の診断を受け、現在治療の傍ら、反レイシズム運動における関西のリーダーとして日夜活躍している。
悪名高いカルト集団 「統一協会」に入りそうな数人を独学で研究した「聖書」を片手に救い出した武勇伝はあまり知られていない。
きっかけは、「自分に告白した女性を振った直後に彼女が統一協会に入信した、その贖罪」という噂もあるが真偽のほどは定かではない。
「パレスチナとユダヤ人」「ABCD包囲網の真実」など歴史問題にも造詣が深い。その人柄から、
上京すれば大勢のカウンターの同志が集まる「時の人」でもある。
元自衛官が集まる「現行憲法のもとで自衛隊を生かす」をテーマにしたシンポジウム「『護憲』を超えて」などの集会などにはフォーマルな服装で臨む
 「ちょい悪」ミスターダンディ。
本人曰く「いくら仏教用語にルーツがあっても 泥はないよなあ」と今までこの名前でそれなりの「苦労」をしてきたことがうかがわれる。
でもまさに美 しい蓮の花は泥から咲くのである。それは蓮の花を生み出す本物の美しさが泥にはあるということだと筆者は思う。最後に泥が好きな言葉は
「棚からぼた餅」であることを付け加えておこう。」

大変失礼ですが、弁護士法人は、平成13年西暦2001年から、施行されています。
1992年は、平成四年、弁護士は、弁護士法人法が施行されるまで、有資格者の個人事業主。
「法律関係の仕事に就き、「多重債務」や「生活保護」などの社会的問題に取り組む。」
泥憲和先生は、弁護士ではありませんね、二つの弁護士事務所に、勤務し「多重債務」「生活保護」に取り組む。

申し訳ありませんが、事務員が弁護士業務を扱うのは、弁護士法違反です。
また、神戸と姫路の弁護士事務所に、同時勤務、おかしいですね?

まあ、日本共産党さんは、「名義貸し」これも違法ですが、日本共産党系の、民主商工会が、相談員として、ご活躍されていた時代。

世の中、調べない人が多いのですが、調べると、つじつまがうまく合いません。

では、失礼致します。

よく、日本の軍票は、敗戦で紙屑になった、と言われますが、正確ではありません。

GHQ連合国占領軍が、日本の軍票廃止及び、流通禁止、焼却処分の指令を出しているのです。

ですから、日本の軍票は、戦勝国により、その価値を強制的に廃止されたのです。

その場合、日本の軍票の補償は、本来GHQ連合国占領軍に補償義務があるのです。

また、日本は戦後補償を様々な国々と行っています、ビルマの場合、きちんと日本政府は補償金を、支払っています。

また、あまり知られていませんが、日本の軍票は、敗戦後も一部流通しています。

これは、「通貨論」「紙幣論」そもそも、貨幣、紙幣とは何か?

という、問題になりますが、何故一万円札が一万円か?

もちろん、日本銀行券ですから、他の銀行への貸金と、少々忘れて申し訳ありませんが、日本銀行の資産から、発行が決まります。

ただ、貨幣でも特に、紙幣はみんながこれは、一万円という信用と流通価値を共有しているから、成り立つ部分が、あります。

「紙幣とは何か?」どこが最初に、紙幣を発行流通させたのかは、諸説ありますが、欧州では、「バンクノート」元々は、「ゴールドスミス」日本語だと「金匠」ですが、まあユダヤ系の人々が、金を預かり、その「預かり証」が、
今で言うなら、小切手扱い、そうすると、「ゴールドスミス」は、ユダヤ系の人々の組合ですから、よその国でも、
その「預かり証」が、金の代わりに、効力を持つ。

そうなると、金を預けた「証文」が、徐々に、紙幣になり、一々金を持ち歩く必要がなくなります。

中国でも、「紙幣は中国が発祥」説がありますが、それも当時の、「貨幣」だったものの、「預かり証」ですから、本来なら、その「貨幣」の裏付が必要ですが、徐々におかしな話ですが、「紙幣だから紙幣」という、保障なき紙幣が、流通し始めます。

要するに、日本の軍票も、裏付けがなくとも、「紙幣」になります。

それも、日本政府が、軍票を無価値にしたのではなく、戦勝国が、日本の軍票を、廃止したのです。

古い資料だと、江戸時代の通貨が、敗戦まで一部で流通していたのです。

ですから、いわゆる従軍慰安婦と称する方々の、貯金はGHQが無理やり、無価値にしたのであって、占領軍の指令で、無価値にさせられたのです。

その場合、責任はどこにあるか?

占領軍です、しかも様々な講和条約で、日本政府は、賠償をしています。

そうなると、そのGHQが強制的に無価値にした、日本の軍票は、賠償金を受け取った国々が、補償しなければなりません。

お間違えの無いようお願い申し上げます。

では、失礼致します。



まず、台湾銀行券と朝鮮銀行券ですが、金兌換券だったのは、昭和六年まで、うっかり私の所有している、
両銀行券が、まだ金兌換券時代のものであったので、勘違いをしてしまいました。

お詫びし、訂正いたします。

経歴も、実態も不明、ならば調べるしかありません。

しかし、調べれば調べるほど、謎が深まるばかり。

そういえば、mixiで、解釈改憲が変わったから、困るとおっしゃっていらいましたね。

自衛隊も、解釈改憲の組織、そんな方が、今の安倍内閣の解釈改憲は間違っている。

世の中、「ご都合主義」という言葉があります。

いわゆる従軍慰安婦問題も、切り張り自称慰安婦の方の、証言が間違っている、これをこうすればつじつまが合う。

理論でも、書類でもない「僕の考えた慰安婦問題」、失礼ながら、そう思います。

確か、軍隊のない「コスタリカ」嘘です、国境警備隊、警察軍、沿岸警備隊、治安警備隊、しかもGDPや国民の総数から、考えると、自衛隊と同じぐらい。

隣国「ニカラグア」と、紛争を抱えているので、何かあれば、武装部隊を集結させる。

なにしろ「ニカラグア」の予算も人員も、約三倍、しかも米州機構に参加し、集団的自衛権を行使できる。

また、「コスタリカ」憲法に、有事の際徴兵を行うと、明記されています。

まあ、にわか徴兵では、無理がありますが、退任した、各武装組織の方々なら、いわゆる予備役でしょう。

泥憲和先生、貴方の作文はともかく、「シゲシゲ氏」私とは仲がよくありませんでしたが、貴方は「狂人」扱いした。

私は、許せません。

「人の世に熱あれ人間に光あれ」
的場啓晋

北朝鮮の核実験

ペルシャ(シーア派)とサウジアラビア(アラビア、スンニ派)の対立。

今、此処にある危機、「防空ミサイル部隊」でなんとかできますか?

調べない人間と、調べる人間、まさか気が付かないとは?

もちろん、朝鮮総連と北朝鮮に、指定暴力団男組で、超圧力を掛けますよね?

シーア派とスンニ派の対立にも、指定暴力団男組で、超圧力を掛けますよね?

そうしたら、平和になるのでしょう?

泥憲和先生の持論と信念ですから、実行してくださいね?

では、失礼致します。

言っている事と、やっていることが違いますね?

平和、でも「正義というアヘンに酔う」だから

平和、でも暴力団の関西支部長

つじつまが合いませんね。

「僕の考えた慰安婦問題」「僕の考えた自衛隊」

たかが内閣、立憲政治の否定ですね。

mixiで、解釈改憲が変わった、これは困ると言っていませんでしたか?

そういうのを、失礼ながら「ご都合主義」言いますけど?

まあ、でたらめでも、信者ができれば、いいんですね、信者と書いて儲ける。

全くその通り。

で、戦争の対語は平和ではなく、安定とか均衡にすぎません。

今、世界の均衡が崩れ始めています。

飛び入り演説で、止めないのですか?

ISILに、やめろと言わないのですか?

まさしく、一国平和主義の幻想、戦争がペテンなら、今の平和は欺瞞。

まあ、泥憲和先生は、何しろ軍事学の大家、答えくらい用意していますよね?

では、失礼致します。

さて、北朝鮮が核実験を行い、アラブでは、サウジアラビア(サウド家のアラビア)と、イラン(ペルシャ)が、険悪。

それこそ、日本の存立危機ですけど?

あーあー聞こえない、知らない、まあいかにも「プロ市民」らしい微笑まさ。

現実を見ないで、空理空論、欺瞞の平和なのに、護憲派、所詮はアメリカの核の傘の下。

九条を守れ!米軍出ていけ!どうやって国をまもるのですか?

教えてください、泥憲和先生。

なにしろ、軍事学の大家でいらっしゃいますから。

では、失礼致します。

余命宣告をすぎても、まだお元気そうで何よりです。

ところで、泥憲和先生。元自衛隊員と、証明できるのに、何故されないのですか?

嫌疑を晴らす良い機会でしょう?

まあ、知り合いの期は違いますがかつての陸上自衛隊少年工科学校卒、の方がいらっしゃいまして。

その方は「偽物」扱いしていましたが、私は一人の方の証言より、真実を探していますから。

まあ、飛び入り演説とやらの中身はでたらめ、軍事学の大家なのに中身はいい加減、お里が知れます?

部落解放同盟で、糾弾という暴力を覚え、非弁行為なのに、弁護士事務所の職員が、案件をかたずける。

まあ、「俺はいい事をしている、法律など関係ない」まさしく、「正義というアヘンに酔いしれる素晴らしさ」

悪性リンパ腫なら、鎮痛の為「医療用モルヒネ」を投与されますから、もうご自分で何を言っていらっしゃるのやら。

で、存在しない「防空ミサイル部隊」に配属ってどこですか?

銃器の知識が曖昧って、りーかつての陸上自衛隊少年工科学校卒、といば、まあ戦前の、「陸軍幼年学校」エリートコースですが?

普通の自衛官でも、小銃を目隠しして、分解、清掃、結合、当たりまえのようにできますが?

それは知らない、関係ない、不思議ですよ、とても珍し性なのに、だれも覚えていない?

では、失礼致します。

敗戦直前の、玉音盤奪取事件や、宮城事件ではありません。

昭和五十一年、ミグ25戦闘機が、日本に亡命したときです。

昭和五十一年九月六日、突如としてベレンコ中尉が、当時最新鋭のミグ25戦闘機で、函館空港に強行着陸。

様々な、情報が錯綜し、混乱しましたが、当時の最新鋭戦闘機ミグ25が突如日本に、亡命。

自衛隊は、極秘に臨戦態勢、各責任者が腹を斬る覚悟で、銃弾を配り、各自衛隊は様々な形で臨戦態勢に。

名目は、出動訓練だの演習だのと言いながら、ソビエトロシア軍が、ミグ25戦闘機を破壊か、奪取するのではないかと、様々な部隊が動きました。

陸上自衛隊は、出動演習として24時間、完全武装した隊員が、トラックで寝泊まり。

航空自衛隊は、普段空対空ミサイルを、装備していないのに、慌ててミサイル装備、ただ普段訓練していなかったため、手間取ったらしく、のちに改善したようですが。

当時のF-4ファントム戦闘機は、常時哨戒、陸上自衛隊は61式戦車とL-90を配備し、各部隊は対戦車兵器で臨戦体制。

函館空港の立地から、海からの攻撃を恐れ、余市の絶望的な、対ソビエトロシア軍の、対抗兵器、高速魚雷艇まで出動。

高速魚雷艇と言っても、積める魚雷は四本、しかも無誘導、半ば特攻兵器、スピードを利用してソビエトロシアの
極東艦隊に、正面ではなく、側面に回り魚雷を放って逃げる。

対戦車兵器も、106ミリ無反動砲や目視でリモコン誘導の64式対戦車誘導弾、61式戦車は、どこまで対抗できるかわからない、ソビエトロシア軍の戦車より貧弱。

いつ来るか、来ないか、ソビエトロシア軍が侵略して来れば、本土決戦。

当時の、ソビエトロシア軍が得意としていたのは、空挺部隊、空挺戦車まで持っていましたから。

ただ、空挺戦車は実際、対戦車自走砲、より大きな空挺戦車は、さすがに空挺降下はできず、ヘリで輸送。

ソビエトロシア軍の空挺部隊は、独特でパラシュートだけでは、車両降下は無理なので、パレット(台車)に積み、
固体ロケットブースターで、軟着陸させる荒業。

しかし、そんな部隊が日本に上陸すれば、もはや本土決戦、まだ貧弱な自衛隊は、最大限の装備で有事に、備えました。

まあ、米軍にも情報が伝わり、ソ連に圧力をかけ、武力侵略はさすがに、ソ連もしませんでしたが。

軍事学の大家たる、泥憲和先生なら、ご存知ですよね?

色々な、外交交渉の駆け引きで、一応収まりましたが、当時の記録、様々な方々の回顧録や証言。

ものすごい、緊急事態、もはやこれまでとまで、記録を残された方々。

呑気に、でたらめな、軍事学の本「安倍総理から「日本」を取り戻せ!!」

まあ、自称陸上自衛隊少年工科学校卒、「防空ミサイル部隊」に配属、しかも一年未満で除隊。

そんな、泥憲和先生には、関係ない話ですか?

40年前の、自称自衛官、立派な事ですね。

では、失礼致します。

靖国の便所に爆弾しかけてもただの腹いせにしかならないのだがそれがわからないバカがいる。韓国人を差別し罵倒するのも同じことで、本人の腹いせでしかない。バカ同士が互いに相手の逆鱗に触れまくっていやがる。どちらも醜いが、醜さの度合いは卑劣な爆弾犯よりもなおヘイトデモに軍配が上がる。



大変申し訳ありませんが、靖国神社の新嘗祭の日に、爆弾と言っても巧妙に仕掛けていますけど?


最初は、軽い爆発、何事かと人が集まったら、天井裏に仕掛けた、四本の鉄パイプ爆弾が炸裂。


明らかに、軍事知識のある韓国人まあ、韓国は徴兵制ですから、その辺は簡単何でしょうけど。


人を集めて、より威力の強い爆弾を爆発させれば、大惨事ですけど?


ヘイトスピーチで、死人なんて出ましたか?


確かに、罪得会は下品、ただ日本国憲法では、集会、結社の自由、表現の自由が認められていますが?


爆弾の自由なんてありますか?


巧妙に、仕掛けてより大量殺人を謀ったのが、ヘイトデモより正しいのですか?


大変申し訳ありません、泥憲和先生、悪性リンパ腫で鎮痛の医療モルヒネを使われていらっしゃいますか?


ご自分で、何を言っているのかご理解されていらっしゃるか心配です。


お体大切に、余命宣告すぎていらっしゃいますから、無理せず安静にしていてくださいお願いします。


では、失礼致します。

北朝鮮の水爆実験成功、アラブでシーア派とスンニ派の対立

そんな中で、護憲派のための軍事学「安倍首相から「日本」を取り戻せ!!

いい加減な、話でも本が出せるとは羨ましいです。

まあ、mixiでも、切り張りで、あれがこうなら、これがああで、最後には証言が間違っている、だからこう考えるとつじつまが合う。

もはや、論文どころか「僕が考えた慰安婦問題」小学生の作文ですか?

それも、平和がどうこう、でも男組関西支部長、若頭だの舎弟だの暴力団ですか?

しかも、ホームページ探しても連絡先や、場所が書いていない。

隠れてこそこそ、どなたのホームページか言えませんが、男組は男色つながりとか?

自分たちは「正義」なぜなら「正しいから」循環論法ですね。

「正義というアヘンに酔う」周りが見えなくなる、そして暴力を使っても平気。

泥憲和先生は護憲派ですよね「第二章 戦争の放棄

第九条  日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
○2  前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。」

はて、存在しない「防空ミサイル部隊」にいらっしゃったのはともかく、自衛隊って解釈改憲の組織でしょう?

吉田茂首相が、なんとかすり抜けて自衛権なる事で整備された軍事組織。

それが、解釈改憲はいけない、内閣なんて関係ない、あのー内閣だけではなく、きちんと法案議会で通っていますけど?

民主主義の否定ですか泥憲和先生?

ご都合主義、って失礼かもしれませんが、まさしくご都合主義。

ネタは切り張り、言う事とやる事がまったく違う。

暴力団の関西支部長、それが平和ですか?

護憲派、だから自衛隊も解釈改憲の軍事組織。

他の人は、どうかわかりませんが、私はごまかせませんよ?

まあ、余命過ぎていらっしゃいますから、お体大切に。

では、失礼致します。



戦争は、向こうからやってくる。

日本では、逆さま無敵皇軍論とでもいうべき、日本が何もしなければ

平和だ!ヘイワーヘイワーヘイワーヘイワー

どうするのですか?

軍事学の大家たる泥憲和先生。

北朝鮮のミサイルは、日本に届かないのですか?

そんなことはありません、リバースエンジニアリングで精度は高いですから。

まあ、その前に中国に撃つかもしれませんが。

一国平和主義の幻想、欺瞞の平和。

そろそろ、日本も危ういですね。

では、失礼致します。

どうしても、泥憲和先生の在籍証明がでません

写真とか公表されてはいかがですか?

かつての陸上自衛隊少年工科学校の卒業写真や

自衛官に配属されたときの、記念写真。

もう、紛失しましたか?

でも、何らかの形で在籍証明された方がよいかと思います。

では、失礼致します。

「この人 胡散臭いですよね 防空ミサイル部隊って 業界人なら 最初に どこそこの高射特科部隊で わかりやすく言えばミサイルを撃つ部隊です て言いそうですが、、、、、、自分もシャバの人に説明する時 若い時に居たのは 普通科と言い 歩兵になります〜 と前置きします」
コメントありがとうございます
「高射特科なのに、スカイスイーパーをL-90と答えたり、かつての陸上自衛隊少年工科学校卒なのに
トンプソンとM-1カービンの弾が、同じだの、64式とM-1で訓練だの、少しでも自衛官だったら、ありえない
間違いを、堂々としています、台風って問いかけても答えない、M-1小銃と64式小銃の、ある違いも
問いかけても答えません」

追記
通りすがり様
書き込みありがとうございます
まだ、泥憲和先生からお返事を頂いていないので
しばらく非公開にさせていただきます。
申し訳ありません。

日本では、軍事知識のない人がほとんど、まあだから適当な話で、信じてしまう。

半数必中界もごぞんじない、リバースエンジニアリングもよくわからない。

それで、軍事学とは、日本の出版界は、なかなか甘いですね。

クラウゼビッツも、よく知らない、不思議なのは昔の思い出話がほとんど出てこない。

青春時代の、ほろ苦い思い出、40年たっても忘れないと思いますが?

今、世界の軍事バランスが、崩壊寸前、確かに仲が悪かった、サウジアラビアとイランが断交。

旧新南群島地域での、中国の挑発はますますエスカレート、周辺諸国は軍拡か様々な軍事同盟で対抗。

敵の敵は味方、リアリズムに生きる国々、ろくな軍隊のなかったフィリピンは、慌てて軍拡。

しかも、母親のアキノ大統領が追い出した米軍を、息子のアキノ大統領が必死で帰ってきてくれと交渉。

10年なかった、空軍再建の為、韓国の練習機の軽戦闘機型を50機も買おうとする。

第二次世界大戦のお古の船を、慌ててアメリカから新しい船を購入、と言っても米国沿岸警備隊の中古、それも

武装をほとんどはずして、後は自分たちで何とかしろ。

必死に、周辺国から装備買い付け交渉中。

ベトナムは、やる気満々、しかしさすが硬軟使い分け、外交使節団を派遣しては、中国とベトナムの友好を言いながら。

ロシアから、潜水艦6隻と船に戦闘機も買い付け交渉中。

それどころか、一度ソ連を追い出したカムラン湾の軍港、整備してどこでもいいから使ってほしい。

仲良く、米軍とロシア軍の船が停泊していたり、果ては軍港のフリーポート化、中国以外なら、どこの国でも、補給地や、停泊地、何でもいい。

いやはや、怖いですな。

北朝鮮は、中国と険悪、文化使節団も突然帰国、北朝鮮のミサイルは、あくまでも対中国向け。

明日世界が破滅しても、驚きません。

所詮、日本は一国平和主義の幻想と、米国の核の傘に守られたいる、欺瞞の平和。

耳をふさぎ、目を閉じ、ヘイワーヘイワーヘイワー、それはありえない。

戦争の対語は、平和ではなく、安定や均衡、英国の国際戦略研究所は、毎年発刊しているのは「ミリタリー・バランス」

しょせんは、軍事バランスの上に成り立つ、世界のあり方。

いま、様々な国でそれが崩壊寸前、日本でなければ関係ない?

まあ、でたらめな話で、一儲けですか泥憲和先生。

では、失礼致します。


訂正

加筆修正致しました。

明けましておめでとうございます・泥憲和先生。

相変わらず、プロパガンダ活動されていらっしゃいますか?

銃の知識も曖昧、「防空ミサイル部隊」なんて存在しない部隊にいらっしゃた。

不思議ですね。

陸上自衛隊少年工科学校といえば、エリートコース。

でも、部隊配備は一年未満で除隊。

集団的自衛権に反対、それも飛び込み演説。

なぜか、それが東京新聞一面、ご自身のFacebookに、正確に記載。

不思議ですね?

まあ、失礼致します。

↑このページのトップヘ