偽防空ミサイル部隊謎男組神戸支部長しばき隊論理的矛盾経歴謎解同スパイ?全解連?民商?日本共産党員不可思議経歴突然マイクで演説が東京新聞一面仕込み疑惑偽自衛官泥憲和氏検証ブログ

泥憲和氏自称元自衛官元陸自防空ミサイル部隊という謎と泥憲和氏のしばき隊や男組神戸支部長という論理的矛盾経歴の謎部落解放同盟より民主商工会、日本共産党員という不可思議な経歴また突然マイクを借りて集団自衛権反対演説するという事が東京新聞の一面になる仕込みの疑惑など自称元陸自元自衛隊員泥憲和氏経歴の嘘疑惑と暴力集団しばき隊や男組所属問題の正体とTwitter発言や集団的自衛権について検索から探し最近は泥憲和先生は講演会も引っ張りだこ、でもなぜか経歴が良くわかりませんですから 泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥憲和 経歴泥憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 平和泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和男組神戸支部長泥憲和先生の真実を検証する泥憲和自衛官 泥憲和元自衛官泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥憲和経歴泥憲和wi泥憲和嘘 泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日たかが内閣差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for 泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和時代や歴史とは何か泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和体調心配泥憲和体調心配泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和 泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和プロ市民?泥憲和日本共産党?泥憲和左翼?泥憲和正体謎泥憲和本泥憲和反日?元自衛官泥憲和?泥憲和日本共産党?自衛官泥憲和?元陸自?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥さん集団的自衛権反対 泥憲和集団的自衛権泥憲和大阪民主新報泥憲和街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和見せかけの平和防空ミサイル部隊?泥憲和慰安婦泥憲和男組神戸支部長かもがわ出版泥憲和集団的自衛権泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和自衛官?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本自衛官泥憲和?元自衛官泥憲和?泥憲和プロ市民?泥憲和元自衛官?泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥さん集団的自衛権泥憲和自衛官?泥憲和元自衛官?防空ミサイル部隊?泥憲泥憲和自衛官?和集団的自衛権泥さん集団的自衛権泥憲和日本共産党?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥憲和経歴泥憲和経歴泥憲和wiki泥憲和嘘泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和男組神戸支部長泥憲和男組神戸支部長泥憲和wikiあざらしじいさん泥憲和(@ndoro19542566)泥憲和経歴謎泥憲和肩書謎泥憲和肩書疑惑泥憲和肩書泥憲和元陸自泥憲和謎泥憲和防空ミサイル部隊謎泥憲和経歴泥憲和嘘泥憲和慰安婦泥憲和余命泥憲和正体泥憲和男組神戸支部長泥憲和反日泥憲和元自衛官泥憲和左翼泥憲和wiki泥憲和2ch泥憲和元陸自M5175mm高射砲泥憲和かもがわ出版泥憲和しばき隊慰安婦泥憲和元自衛官いわゆる慰安婦泥憲和プロ市民時代の不幸泥憲和集団的自衛権MSN東京新聞 泥憲和-Bing安倍首相ら「日本」を取り戻せ! ! 泥憲和男組関西支部長男組神戸支部長泥憲和経歴泥憲和嘘? 泥憲和慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和正義の味方泥憲和 反日 泥憲和反差別運動泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和経歴泥憲和しばき隊泥憲和wiki泥憲和投票誘導?泥憲和正体泥憲和仕込み?泥憲和左翼泥憲和反日 泥憲和男組神戸支部長泥憲和余命心配泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和嘘泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和ebook 泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和 平和泥憲和 集団的自衛権街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。東京新聞一面戦争法案反対泥憲和 東京新聞一面 集団的自衛権三要件泥憲和 飛び入り演説一面記事集団的自衛権集団的自衛権反対泥憲和 慰安婦泥憲和 元自衛官泥憲和 余命泥 憲和 左翼泥 憲和 正体泥 憲和wiki 元自衛官泥憲和泥憲和しばき隊泥憲和大阪民主新報泥憲和かもがわ出版東京新聞泥憲和泥憲和泥憲和正体元自衛官泥泥憲和左翼泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki 泥憲和余命泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki泥憲和余命 泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和正体泥憲和プロフィール泥憲和左翼 東京新聞元自衛官すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和元陸自泥憲和経歴に関連する検索キーワード泥憲和wiki泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥 憲和 嘘泥憲和 経歴泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 経歴泥 憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和余命泥憲和反日泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和wiki泥 憲和 wiki泥 憲和 左翼泥憲和 2ch泥憲和 元陸自泥憲和 かもがわ泥憲和 大阪民主新報泥憲和 しばき隊泥憲和 元自衛官泥 憲和 プロ市民泥憲和 集団的自衛権東京新聞 泥憲和泥憲和 経歴泥 憲和 経歴泥 憲和 嘘 泥 憲和 しばき隊泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 元自衛官泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 余命泥憲和 慰安婦泥憲和 氏に関連する検索キーワードなどから検証するブログです  

2015年12月

残念ながら、泥憲和先生の元自衛官たる在籍証明は、今年は断念。

しかしながら、経歴が良くわからない、隠すところは隠す、中々見事です泥憲和先生。

でたらめでも、日本人は軍事に疎いので、信じてしまう。

金に信じるで、儲ける、信者の方々は、いいですね、自分で考えなくて済みますから。

以前、mixiで代替エネルギーの論争をしたとき、貴方は確かに頭脳明晰、逆に私ごときアホの突っ込みに、苦し紛れで色々反論されましたっけ?

小規模水力発電の事で、水利権を私が持ち出したら、しばらく黙って、水利権のない下水を利用した発電を持ち出しましたっけ、でも下水って生活排水の場合がほとんど、水道水は電気ポンプで送水、まあ少しだけエネルギーの回収が、できますって事ですね。

地熱発電も、国立公園か国定公園地域かつ、観光地のため温泉権があるといったら、法律がどうこうと微笑ましい
事をおっしゃいましたっけ?

まあ、泥憲和先生は、誠実な方だとは思いますが、正義に酔うのは、危険ですよ?

精神障害者への差別と偏見、凄まじいものです、声をあげる事もできない人々ばかり、たまたま私はアホなので
理不尽なことには、声をあげ徹底抗戦しますが。

でも、しばき隊だか今CCCPだかCCレモンだかCQCQだかわからない組織になっていますが、その中でも男組なる、準暴力集団の幹部とは、恐れ入ります。

弱者の味方?精神障害者って一番の弱者ですけど?

確かに、在日韓国朝鮮人の方々も、色々差別や偏見に苦しんだとは思いますが、もう昔の話ではないのですか?

しかも、声の大きな在日韓国朝鮮人の方々と、つるんで反差別運動、総連も民団も任意団体とはいえ、祖国から何かしらの資金援助がありますよね?

今は、国籍条項がなくなりつつあり、様々なところで活躍されていらっしゃいますが?

精神障害者の排除条項って、どれくらいあるかご存知ですか?

それは別にして、飛び入り演説がなぜか、東京新聞の一面記事、ご自分のFacebookでも、当たり前のように、その飛び入り演説の内容を、書いていらっしゃる。

記憶力が、とてもよいのでしょうか?

まあ、まさか「防空ミサイル部隊」なんて存在しないと、気づいて調べ始める人間がいるとは、思わなかったのでしょうか?

それも、念入りに人づてから、関係団体、公的資料すべて探るなんて、思っていらっしゃらなかったのですか?

何度も書きましたが、40年前の話とはいえ、身体が覚えていない、小銃の区別も、高射特科の兵器の区別もつかない、不思議ですね?

だから、ネットで疑問を持った方々に、最初は名誉棄損がどうこう言いながら、別のアカウントで、言い訳がましく
私は、普通のおっさんです、なんて言いだすのはなぜでしょうか?

有名になれば、毀誉褒貶というか、賛否両論に分かれて、様々な形で意見が出てくるのは当たり前ではありませんか?

それならば、証明できると言ったのだから、かつての陸上自衛隊少年工科学校在籍や、高射特科地対空誘導弾ホーク中隊所属を、証明されたほうがよいかと思いますが?

証明できるのに、それをしないでごちゃごちゃ言い訳めいた事を言われるのは、あまり良くないと私は思いますが?

Facebookに、写真や自衛隊手帳や同僚の証言を、のせたらいかがですか?

当時の、上官の方や、陸上自衛隊少年工科学校の教官の方、お願いして証言していただいたらいかがですか?

では良いお年を、失礼致します。

いわゆる従軍慰安婦問題、貴方の主張に反論されている方は、無視。

自分は正義、絶対正しい、それに反する者は日本から出ていけ!

それは、差別で゜すよ泥憲和先生、また意見が違うと、レッテルを張り、やれ右翼だ歴史修正主義者だ。

都合のいい話ですね、例えば

「捏造 日本軍「慰安婦」問題の解決をめざす北海道の会」が

「泥憲和さんの論文に対する考察」をネットで、示していますが、泥憲和先生は、全く無視。

ネットでも、私生活は存じませんが、反差別運動としょうして、暴力も辞さない、対話より実力行使、それをご都合主義と言わずとして、なんと言うべきか?


周りの、人達は貴方の信者、都合が悪い事は、黙る逃げる避ける、素晴らしいですね。


まあ、大体「防空ミサイル部隊」なんて存在しない、部隊にいらっしゃったのですから、時間も組織も超えた、超越神なんですか?


私は正しい、異論は受け付けない、それもレッテルを張り、日本から出ていけ。


男組なる、準暴力団の幹部、それが平和がどうのと、いい加減な話をし始める。


権利は平等、また異論、反論にはきちんと答えるのが筋でしょう?


mixiで、朝鮮とのハーフである、sigesige氏には、「あんな朝鮮左翼」なんて差別発言。


都合が悪いと、でっち上げの話を持ち出す、いわゆる従軍慰安婦の方の、証言なるものが間違っている、それなら、泥憲和先生が考えた、理屈であの部隊ではなくこの部隊なら、つじつまがあう。


もう、どういえばいいのかわかりません。


前にも、お聞きしましたが、泥憲和先生は、韓国語の読み書き会話が堪能ですか?


直接、いわゆる従軍慰安婦なる方々に、会って韓国語で話を聞きましたか?


そうでなければ失礼ながら「僕の考えた理屈は正しい」としか言いようがありません。


違う、法律をさも当然のように、持ち出して論破と言い出す。


証言が、間違っているから、勝手にこれはこうなら正しいと言い出す。


残念ですが、そういうことを、プロパガンダ活動と言うのですよ?


何か正しいふり、経歴もはっきりしない、正義の味方気取り、素晴らしいですね。


では、失礼致します。

今の視点で、過去を論じるのはご法度です。

当時の公娼制があり。

貧しさから、身売りをせざるを得なかった方々。

名誉回復と言っても、今幸せに暮らしている方々の過去を、あばき公にする。

もう少し相手の立場を考えていただきたい。

その当時の方々はどう思われるのか?

正義とは危険なものです、ご自分はいいでしょう、正義を振りかざし、切り張りの理論で、ものを考える。

あまり関心できません。

暴力に身を任せ、正義感に浸る。

はっきり申し上げます、それは間違いだと、今の日本社会にも、性風俗がありますが、その事については、あまり言及されない。

廃昌運動が当時合ったとしても、少数派それも、公娼の方々からは、嫌われていました。

当時の社会を、今裁くことができますか?

それは、正義感からくるものでしょうが、正しい、正しくないといえません。

時代や歴史を、今の視点で裁く。

正直どうかしています。

もちろん、苦界に身を落とすのは、その方々にとっては苦労があったと思いますが。

見受けされ、幸せに暮らしている方々には、どう思われていらっしゃるのか?

貴方は、過去を掘じ繰り返し、正義感に酔う。

関心できません。

正義感は所詮感情、感情で正義を振りかざす。

どう思われていらっしゃるか、わかりませんが。

それと、これは違うのです。

では失礼致します。

今は、さすがに年末なので、資料の精査を続けています。

泥憲和先生は、元陸上自衛隊少年工科学校卒、その後三曹で「防空ミサイル部隊」に配属

しかしながら、「防空ミサイル部隊」なんて、陸上自衛隊にはありません。

高射特科地対空誘導弾ホーク中隊ならわかるのですが?

それも、三曹で一年未満で除隊、自衛隊代表ではありませんが、まあ元自衛官として、ご意見を述べられるのは、
問題ありませんが。

陸上自衛隊少年工科学校といえば、かつての自衛隊生徒、エリートコース、そのような方が、小銃の区別もつかない、高射特科の使用兵器も区別がつかない、不思議です。

スカイスイーパーは、L-51 75ミリ高射砲、L-90は35ミリ二連装高射機関砲、形も仕組みも違うのですが?

40年まえならもう、記憶にないのかもしれませんが、一般の自衛官でも、目隠しをして、小銃の分解、清掃、組み立て、ができるまで仕込まれます。

若い時の、経験や体験は中々忘れないと言いますが、泥憲和先生は、あまり身につかなかったようですね?

紆余曲折の人生の中で、昔の事を忘れてしまうのは、別におかしくありませんが、それなら軍事学なんて言われないほうがよいと思いますが?

では失礼致します。

だいぶ前に、Twitterで呼びかけた時、に同期誘われて当時の陸上自衛隊少年工科学校に入った。

そんな話をしていましたね。

腰掛の楽な就職先、それが今では自衛官代表?

その同期の方とは、まだ連絡つきますか?

おかしいのは、同期に誘われてって言いながら、貴方が証明できる同期の方が現れない?

まあ、人間色々な関係で、もうその方と連絡が付かないのかもしれません。

しかし、かつて貴方は「自衛官の証明はできる」とTwitterでおっしゃっていた。

でも、「自衛官だった」=貴方の言われる「陸上自衛隊少年工科学校卒、高射特科地対空誘導弾ホーク中隊配属」

とは、なりません、大体「防空ミサイル部隊」そんなものは、陸上自衛隊にはありません。

どこの国でも、防空ミサイルなんて、言いません。

各ミサイルの用途によって、「地対空ミサイル」「地対地ミサイル」「空対艦ミサイル」と呼びます。

日本では、一国平和主義の幻想と、結局米国の核に守られている現実、それをただ、平和ー平和ーと唱えるだけ。

軍事音痴のツケが回ってきた、そういう事態です。

欧米のことわざというか、基本的な常識として、「平和を欲するなら戦争を知れ」「戦争を知らずして平和を語るなかれ」基本です。

確かに、日本は第二次世界大戦に、負けて人々は、もう戦争はこりごりだ、と思いGHQ連合軍占領部隊の支配を、甘んじて受け入れましたが、結局解釈改憲で、自衛隊を受け入れ、困ったら助けてくれ、でも普段は貴方の言う、自衛隊を受け入れてはいません、自衛隊を利用しているだけ、いまだに自衛官は人殺し、違憲だ、自衛隊はいらない、そんなものです。

でも、筋が通らない人々は、政争の具として、自衛隊を利用する。
今回の安保法制でも、突如として、「自衛官の命を」でも、裏では反対党が平気で、駐屯地はいらない。
自衛隊は人殺しだ。

ご都合主義、極まれりです。

泥憲和先生も、40年前の自衛官、急に自衛隊代表みたいに祭り上げられ、全く説得力のない話を、軍事を知らない方々に、アジテーションをして回る、現役の自衛官の方々はどう感じているのでしょうか?

ところで泥憲和先生、私のちっぽけなこのブログ、見ていますね、だから私の疑問に適当に答える。

IPアドレスから、だいたいわかりますから。

では、失礼致します。




まあ、人間なら主義主張はありますが、あんまり適当な事を言ってしまうのは、どうかと思います。

自衛隊を愛するのなら、なんで桜友会にも所属せず、自衛隊友の会の会員でもないのですか?

大変申し訳ありませんが「安倍首相から「日本」を取り戻せ!!」

いい加減すぎます、確かにアメリカの東海岸を、北朝鮮のミサイルが狙うなら、日本はあまり関係がありませんが。

グアムやハワイを、狙ったらどうなりますか?

また、北朝鮮のミサイルは、精度が悪いって、なんというか、リバースエンジニアリングで、元々のミサイルを、次々に改良しているのに、北朝鮮を甘く見すぎです。

そこに、どうやらウクライナが関与しているだの、核兵器はパキスタンのカーン博士が関わっているだのと、色々言われていますが。

前にも書いたかもしれませんが、北朝鮮のミサイル、中国を狙っています。

最近でも、文化交流団が、突然帰国し、険悪な状態です。

明日いや今、北朝鮮が核ミサイル発射してもおかしくありません。

一国平和主義の幻想、アメリカの核の傘に守られている現実。

戦争はリアリズムです、だから日本国憲法の九条、かなり恐ろしい事が明記されています。

「国の交戦権は認めない」逆に言えば、国家には交戦権があるって事を明記しています。

まあ、国際連合は平和の女神ではなく、ギリシャの軍神マルスに近いとおもいます。

ハーグ陸戦協定も、ジュネーブ条約も、しょせん戦争のルールを決めるためのもの。

欺瞞の平和、戦争というリアリズム、泥憲和先生は、欺瞞の平和を巧みに世論に訴えますが、いざ戦争の時に、日本はどうなるのか?

そりゃ、40年前の一年未満で除隊した自衛官の泥憲和先生には、関係ないかもしれませんが。

今、様々な形で軍事バランスが崩れてきています、このちっぽけなブログを書いている間に、核ミサイルが発射されても、おかしくありません。

では失礼致します。

まだ、お元気そうでなによりです。

しかしながら、疑惑は晴れません、泥憲和先生が幕僚だったりしたのなら、すぐわかりますが。

陸上自衛隊少年工科学校卒、高射特科地対空誘導弾ホーク中隊に一年未満で除隊。

なぜ、自衛隊代表みたいに、祭り上げられるのかわかりません。

40年前に一年未満で除隊、リークされた資料も別の所からかつ、リークというより、公開資料。

誠に残念ながら、そう言う事をプロパガンダ活動と、言わざるを得ません。

しかも、しばき隊だの男組だの、法律を守らないで、暴力で方をつけようとする。

矛盾していませんか?

逮捕されれば、不当逮捕、自分たちは正義だ、正義なら何をしても許される。

そんなバカな話が、ありますか?

結局は、自分たちを特別扱いしろ!

ありえません、人権は等しく平等、正義の味方だから、特例を認めろ!

泥憲和先生、月光仮面ですか?

まあ、時々そういう方っていらっしゃいますが、泥憲和先生がそうであるとは、がっかりします。

今、泥憲和先生の謎の多い過去を、様々な角度から、検証しています。

知り合いの自衛官の方にお願いして、5人や6人経由で頼んでいますが、どうしても泥憲和先生の在籍証明ができません。

以前、法廷で立証できるとおっしゃっていらっしゃいましたが、今こそ泥憲和先生が自ら、証明されるべきだと、私は考えています。

では、失礼致します。

最初は、法的対応まで言っていらっしゃったのに、急に泣き言めいた事を、言い出されるのはなぜでしょうか?
人間、有名になれば様々な意見がでます。

火をつけておいて、まるで急に消火に躍起になっているかんじがいたします。

陸上自衛隊少年工科学校卒で、高射特科地対空誘導弾ホーク中隊にいたという、証拠が示せるとおっしゃっていらっしゃたのに。

なんだか良くわかりません。

疑われたなら、証拠を提示して身の潔白を示すのも必要かと思います。

言うだけ言って、後は知らないというのは、あまり良くないと思います。

もし、何かの行き違いで間違った情報が掲載されたなら東京新聞に抗議されてはいかがですか?

世の中有名税と言いますが、やはり泥憲和先生は、時の人なのですがら、ネットの雑音など気にせず、堂々と証明して、周りの雑音を黙らせることも必要かと思います。

部隊や駐屯地、陸上自衛隊少年工科学校の当時の校長、カリキュラム。

最終的な、階級。

高射特科地対空誘導弾ホーク中隊の、どの要員であったか?

よろしければ教えてください。

疑惑はすぐに晴れますので。

では、失礼致します。

どう頑張っても、在籍証明はおろか、陸上自衛隊少年工科学校も、高射特科地対空誘導弾ホーク中隊に。

泥憲和先生が所属していた、確認が取れません、しかも泥憲和先生は、高射特科の武器も、小銃の知識もない。

まあ、ご年齢を考えますと、致し方ありませんが。

未成年時代に、みっちり仕込まれた経験が、全くなくなってしまい、軍事のイロハも訳がわからないお話。

特に「安倍首相から「日本」を取り戻せ! !」凄い内容です、驚きました。

なんというか、かつての当事者としての経験や、息遣いが全く感じられません。

空理空論とは、思いませんが、都合のよい部分を、ピックアップして、針小棒大の感は否めません。

あれがこれなら、これがあれなら、それはつじつま合わせでしょうか?

また、アメリカ国防省のホームページ、確認しましたが、泥憲和先生の「そう書いてある」ところがありません。

とにかく、確認は続けますが、不思議な話だらけ、私も混乱しています。

では、よい一日を。




鉄の団結とまで呼ばれる、かつての陸上自衛隊少年工科学校

しかし、色々な自衛隊の方々に、お伺いすると不思議な話が。

謎の多い、泥憲和先生の話と、かつての陸上自衛隊少年工科学校のカリキュラムや

装備に、微妙な齟齬があります。

泥憲和先生が、陸上自衛隊少年工科学校在籍時なら、もう64式小銃の時代

それも、目隠しして、分解、清掃、組直し、これを叩き込まれるそうですが。

銃の区別が曖昧、もう当時はトンプソン短機関銃は、二線装備、しかも高射特科では、利用していません。

また、高射特科地対空誘導弾ホーク中隊なら、高射特科の装備について、念入りに指導されるようですが、なぜか
泥憲和先生は、スカイスイーパーL-5175ミリ自動高射砲と、L-90二連装35ミリ高射機関砲の区別がつかない。

不思議です、様々なつてを頼って泥憲和先生の在籍証明を、していますが、どなたも知らない。

珍しい、泥憲和というお名前なのに。

お話として、泥憲和先生にお伺いしたいのですが、陸上自衛隊少年工科学校で、ある楽しみな曜日は?

当時は、赤電話利用を許されるのは、いつからですか?

台風、ご存知ですよね?

ご了承ください。

よろしくご理解頂きますようお願い申し上げます。

陸自の在籍証明もできないですし。

その後、一年未満で退官、何をされていらっしゃたっか。

皆目検討もつきません。

作業員だの会社経営やら、法律事務所で違法な闇金対策だの、良くわからないので困っています。

一時期、部落解放同盟にもいらっしゃたとか?

今は、日本共産党の党員にして、カウンターなる、ヤクザか愚連隊紛いの行い。

それこそ、「わが一生、泥憲和伝」なんて書いていただければよいのですが?

今のところ、正体不明です。

申し訳ありません調査力に、限界がありまして。

では良い一日を。

色々調べているのですが、泥憲和先生の陸上自衛隊員である、確実な証拠に、
当たりません、もしよろしければ。

泥憲和先生の在籍証明を皆さまの前でお願い申し上げます。

状況証拠はそろっても、中々核心には至りません。

なにしろ、銃器の区別がつかない、高射特科なのにスカイスイーパーL-51をL-90と言い切る。

また、「防空ミサイル部隊」なる存在しない部隊にいらっしゃった。

経歴も曖昧、軍事知識も曖昧、中々泥憲和先生が少年工科から高射特科中隊地対空誘導弾ホークの要員だった
という、証拠がはっきりしません。

せっかく泥憲和先生の嫌疑を晴らそうとしても、中々うまくいきません。

ホークミサイルの要員といっても、発射は中隊長ですし、レーダーだのなんだのは、一年未満では扱えません。

まあ、警護だったのか、単に油圧ジャッキのボタン押しだったのかもしれませんが。

ところで泥憲和先生、半数必中界はご存知ですよね。

訂正

加筆修正しました




↑このページのトップヘ