偽防空ミサイル部隊謎男組神戸支部長しばき隊論理的矛盾経歴謎解同スパイ?全解連?民商?日本共産党員不可思議経歴突然マイクで演説が東京新聞一面仕込み疑惑偽自衛官泥憲和氏検証ブログ

泥憲和氏自称元自衛官元陸自防空ミサイル部隊という謎と泥憲和氏のしばき隊や男組神戸支部長という論理的矛盾経歴の謎部落解放同盟より民主商工会、日本共産党員という不可思議な経歴また突然マイクを借りて集団自衛権反対演説するという事が東京新聞の一面になる仕込みの疑惑など自称元陸自元自衛隊員泥憲和氏経歴の嘘疑惑と暴力集団しばき隊や男組所属問題の正体とTwitter発言や集団的自衛権について検索から探し最近は泥憲和先生は講演会も引っ張りだこ、でもなぜか経歴が良くわかりませんですから 泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥憲和 経歴泥憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 平和泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和男組神戸支部長泥憲和先生の真実を検証する泥憲和自衛官 泥憲和元自衛官泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥憲和経歴泥憲和wi泥憲和嘘 泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日たかが内閣差別撤廃 東京大行進 The March on Tokyo for 泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和時代や歴史とは何か泥憲和悪性リンパ腫心配泥憲和体調心配泥憲和体調心配泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和 泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和泥憲和様泥憲和さん泥憲和氏どろのりかず泥憲和プロ市民?泥憲和日本共産党?泥憲和左翼?泥憲和正体謎泥憲和本泥憲和反日?元自衛官泥憲和?泥憲和日本共産党?自衛官泥憲和?元陸自?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥さん集団的自衛権反対 泥憲和集団的自衛権泥憲和大阪民主新報泥憲和街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和見せかけの平和防空ミサイル部隊?泥憲和慰安婦泥憲和男組神戸支部長かもがわ出版泥憲和集団的自衛権泥憲和プロフィール謎泥憲和余命心配泥憲和嘘?泥憲和経歴謎泥憲和自衛官?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本自衛官泥憲和?元自衛官泥憲和?泥憲和プロ市民?泥憲和元自衛官?泥さん集団的自衛権集団的自衛権泥泥さん集団的自衛権泥憲和自衛官?泥憲和元自衛官?防空ミサイル部隊?泥憲泥憲和自衛官?和集団的自衛権泥さん集団的自衛権泥憲和日本共産党?泥憲和大阪民主新報かもがわ出版泥憲和本泥憲和経歴泥憲和経歴泥憲和wiki泥憲和嘘泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和男組神戸支部長泥憲和男組神戸支部長泥憲和wikiあざらしじいさん泥憲和(@ndoro19542566)泥憲和経歴謎泥憲和肩書謎泥憲和肩書疑惑泥憲和肩書泥憲和元陸自泥憲和謎泥憲和防空ミサイル部隊謎泥憲和経歴泥憲和嘘泥憲和慰安婦泥憲和余命泥憲和正体泥憲和男組神戸支部長泥憲和反日泥憲和元自衛官泥憲和左翼泥憲和wiki泥憲和2ch泥憲和元陸自M5175mm高射砲泥憲和かもがわ出版泥憲和しばき隊慰安婦泥憲和元自衛官いわゆる慰安婦泥憲和プロ市民時代の不幸泥憲和集団的自衛権MSN東京新聞 泥憲和-Bing安倍首相ら「日本」を取り戻せ! ! 泥憲和男組関西支部長男組神戸支部長泥憲和経歴泥憲和嘘? 泥憲和慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和正義の味方泥憲和 反日 泥憲和反差別運動泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和経歴泥憲和しばき隊泥憲和wiki泥憲和投票誘導?泥憲和正体泥憲和仕込み?泥憲和左翼泥憲和反日 泥憲和男組神戸支部長泥憲和余命心配泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和嘘泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和左翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和ebook 泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本泥憲和 元陸自泥憲和 69年の平和泥憲和 70年の平和泥憲和 平和泥憲和 平和泥憲和 集団的自衛権街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。東京新聞一面戦争法案反対泥憲和 東京新聞一面 集団的自衛権三要件泥憲和 飛び入り演説一面記事集団的自衛権集団的自衛権反対泥憲和 慰安婦泥憲和 元自衛官泥憲和 余命泥 憲和 左翼泥 憲和 正体泥 憲和wiki 元自衛官泥憲和泥憲和しばき隊泥憲和大阪民主新報泥憲和かもがわ出版東京新聞泥憲和泥憲和泥憲和正体元自衛官泥泥憲和左翼泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki 泥憲和余命泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和経歴泥憲和反日泥憲和wiki泥憲和余命 泥憲和嘘泥憲和facebook泥憲和正体泥憲和プロフィール泥憲和左翼 東京新聞元自衛官すごい説得力ー強烈な安倍首相批判=元自衛官泥憲和wiki泥憲和正体泥憲和翼泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和元陸自泥憲和経歴に関連する検索キーワード泥憲和wiki泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和反日泥憲和余命泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和ブログ泥憲和本 泥憲和 元陸自街頭にて突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。泥憲和 東京新聞一面泥憲和 飛び入り演説一面記事泥 憲和 嘘泥憲和 経歴泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 元自衛官泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 経歴泥 憲和 嘘泥憲和 慰安婦泥憲和 余命泥 憲和 正体泥 憲和 男組泥憲和 反日泥憲和 元自衛官泥憲和facebook泥憲和プロフィール泥憲和余命泥憲和反日泥憲和左翼泥憲和正体泥憲和wiki泥 憲和 wiki泥 憲和 左翼泥憲和 2ch泥憲和 元陸自泥憲和 かもがわ泥憲和 大阪民主新報泥憲和 しばき隊泥憲和 元自衛官泥 憲和 プロ市民泥憲和 集団的自衛権東京新聞 泥憲和泥憲和 経歴泥 憲和 経歴泥 憲和 嘘 泥 憲和 しばき隊泥 憲和 左翼泥 憲和 wiki泥憲和 元自衛官泥 憲和 正体泥憲和 反日泥 憲和 男組泥憲和 余命泥憲和 慰安婦泥憲和 氏に関連する検索キーワードなどから検証するブログです  

2015年08月

街頭にて

突然飛び入りでマイクを貸してもらいました。
集団的自衛権に反対なので、その話をします。
私は元自衛官で、防空ミサイル部隊に所属していました。
日本に攻めて来る戦闘機を叩き落とすのが任務でした。

いま、尖閣の問題とか、北朝鮮のミサイル問題とか、不安じゃないですか。
でも、そういったものには、自衛隊がしっかりと対処します。
自衛官は命をかけて国民をしっかり守ります。
そこは、安心してください。

いま私が反対している集団的自衛権とは、そういうものではありません。
日本を守る話ではないんです。
売られた喧嘩に正当防衛で対抗するというものではないんです。
売られてもいない他人の喧嘩に、こっちから飛び込んでいこうというんです。
それが集団的自衛権なんです。
なんでそんなことに自衛隊が使われなければならないんですか。
縁もゆかりもない国に行って、恨みもない人たちを殺してこい、
安倍さんはこのように自衛官に言うわけです。
君たち自衛官も殺されて来いというのです。
冗談ではありません。
自分は戦争に行かないくせに、安倍さんになんでそんなこと言われなあかんのですか。
なんでそんな汚れ仕事を自衛隊が引き受けなければならないんですか。
自衛隊の仕事は日本を守ることですよ。
見も知らぬ国に行って殺し殺されるのが仕事なわけないじゃないですか。

みなさん、集団的自衛権は他人の喧嘩を買いに行くことです。
他人の喧嘩を買いに行ったら、逆恨みされますよね。
当然ですよ。
だから、アメリカと一緒に戦争した国は、かたっぱしからテロに遭ってるじゃないですか。
イギリスも、スペインも、ドイツも、フランスも、みんなテロ事件が起きて市民が何人も殺害されてるじゃないですか。

みなさん、軍隊はテロを防げないんです。
世界最強の米軍が、テロを防げないんですよ。
自衛隊が海外の戦争に参加して、日本がテロに狙われたらどうしますか。
みゆき通りで爆弾テロがおきたらどうします。
自衛隊はテロから市民を守れないんです。
テロの被害を受けて、その時になって、自衛隊が戦争に行ってるからだと逆恨みされたんではたまりませんよ。
だから私は集団的自衛権には絶対に反対なんです。

安部総理はね、外国で戦争が起きて、避難してくる日本人を乗せたアメリカ軍の船を自衛隊が守らなければならないのに、いまはそれができないからおかしいといいました。
みなさん、これ、まったくのデタラメですからね。
日本人を米軍が守って避難させるなんてことは、絶対にありません。
そのことは、アメリカ国防省のホームページにちゃんと書いてあります。
アメリカ市民でさえ、軍隊に余力があるときだけ救助すると書いてますよ。

ベトナム戦争の時、米軍は自分だけさっさと逃げ出しました。
米軍も、どこの国の軍隊も、いざとなったら友軍でさえ見捨てますよ。
自分の命の方が大事、当たり前じゃないですか。
そのとき、逃げられなかった外国の軍隊がありました。
どうしたと思いますか。
軍隊が、赤十字に守られて脱出したんです。
そういうものなんですよ、戦争というのは。

安倍さんは実際の戦争のことなんかまったくわかってません。
絵空事を唱えて、自衛官に戦争に行って来いというんです。
自衛隊はたまりませんよ、こんなの。

みなさん、自衛隊はね、強力な武器を持ってて、それを使う訓練を毎日やっています。
一発撃ったら人がこなごなになって吹き飛んでしまう、そういうものすごい武器を持った組織なんです。
だから、自衛隊は慎重に慎重を期して使って欲しいんです。
私は自衛隊で、「兵は凶器である」と習いました。
使い方を間違ったら、取り返しがつきません。
ろくすっぽ議論もしないで、しても嘘とごまかしで、国会を乗り切ることはできるでしょう。
でもね、戦場は国会とは違うんです。
命のやり取りをする場所なんです。
そのことを、どうか真剣に、真剣に考えてください。

みなさん、閣議決定で集団的自衛権を認めてもですよ、
この国の主人公は内閣と違いますよ。
国民ですよ。
みなさんですよ。
憲法をねじ曲げる権限が、たかが内閣にあるはずないじゃないですか。
安倍さんは第一回目の時、病気で辞めましたよね。
体調不良や病気という個人のアクシデントでつぶれるのが内閣ですよ。
そんなところで勝手に決めたら日本の国がガラリと変わる、そんなことできません。

これからが正念場です。
だから一緒に考えてください。
一緒に反対してください。
選挙の時は、集団的自衛権に反対している政党に投票してください。
まだまだ勝負はこれからです。
戦後69年も続いた平和を、崩されてたまるもんですか。
しっかりと考えてくださいね。
ありがとうございました。


「憲法をねじ曲げる権限が、たかが内閣にあるはずないじゃないですか。」


日本国憲法前文一部よりそもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。」


「内閣を軽視されていらっしゃるのは問題と私は思います」

続きを読む

安保法制の様々な国会でのやり取りで
丸、の愛読者なら30年前にとっくに知っていた
いわゆる朝鮮戦争で国連軍が北朝鮮と戦っているときに
鬼畜日本占領連合軍が、お前も戦えなんて日本をコマとして
利用しようとしましたが、総理大臣吉田茂がのらりくらりかわして
はて九条がありましてとか、マッカーサーを翻弄しましたが

残念ながら、極秘裏に掃海部隊を出さざるを得なくなり
とても悲しいことに、戦死された方がいらっしゃいます

70年の平和?

戦死者の方は?

教えてください泥憲和先生

昨日私が師匠と呼ばせて頂いている方と、長電話致しまして

有意義な意見交換ができました

今回の安全保障法制に、つきましても様々な有意義な話ができました

泥憲和先生の事につきましても色々ご啓示頂きまして

泥憲和先生につきまして色々貴重な話を伺いました

感情的でパフォーマンスされている方々を、支えていらっしゃる泥憲和先生の、ご活躍本当に頭が下がります

パフォーマンスで世の中変わるという信仰の方々を、支えまた応援されて、ご活動頑張ってください

それにしても中共軍って紛争というか規模的には戦争してますね
戦後に建国するまで国共戦争

建国したらチベット国侵略して植民地にして
東トルキスタン国侵略して植民地にして
モンゴル侵略して一部奪って植民地にして

北朝鮮が韓国侵略していわゆる朝鮮戦争勃発したら義勇軍として国連軍と戦争してますね

ソ連と戦争してインド侵略して
ベトナム侵略していますね
ベトナム侵略なんて大義名分が懲罰ですから暴支庸懲と変わりませんね
ベトナム侵略の時すぐに追い払えなくて、最初の一撃はかわしましたが
最終防衛線を首都ハノイにして、撤退戦で罠寝に嵌めて消耗戦でなんとかくい止めましたが中共軍は焦土戦術してますね
国境での砲撃けっこう最近までしてましたね

海ではベトナム海軍皆殺しにしていますね
岩だか砂州だか暗礁埋立して軍事基地作ってますね

まともな軍事力のないフィリピンですら中共軍と第二次大戦のオンボロ艦と中共軍と対峙していますね
フィリピンなんてまともな空軍ないんですよ
やっと米国のお古の船買いましたけど
あれ沿岸警備隊の船で、色々武器外してます

旧新南群島地域なんて、ベトナム、フィリピン、マレーシア、ブルネイ、インドネシアが協議すれば海の国境線すぐに決まりそうですが
中共軍が岩だか暗礁だか砂州だか埋立して軍事基地作っていますね?
尖閣なんて石油あるかもなんて話で急に俺様中共のもんだよこせってジャアイアニズムまるだし

でも今の中共って弱い相手はなぶり殺しなのに米軍ついてる自衛隊には慎重ですね

まあ豪華に台湾軍が、欲しくてたまらない潜水艦意外に保有していますねでも自衛隊だけで対応できますか?
向こうが撃ってこないと反撃できなくて大丈夫ですか?
しかも侵略国の軍事基地攻撃できませんが?
頼みの綱は、潜水艦と対艦ミサイルしかないですし
対艦ミサイルなんて、攻撃機と、あ支援戦闘機ですねあと護衛艦と
陸上発射対艦ミサイルなんてすごいアイデアですけど

続きを読む

少年工科学校の自衛隊生徒の方々って、桜友会で親睦を深めていらっしゃいますが
泥憲和先生はあまりご縁がないようですね
たまたま桜友会の方と、お話する機会がありまして
そういえば、年齢が一回り違いますが
軍事アナリストの小川和久先生も少年工科学校でしたね
でも小川和久先生は、憲法九条こそ、憲法違反という持論をお持ちでしたね
生存権に反するからだそうだそうですが
神浦さんは、中退でしたっけ?
自衛隊生徒は鉄の団結力って言われていますけれども泥憲和先生は、もう縁もゆかりもないようですね
少年工科学校ではないですが、漫画家の本宮ひろし先生も、自衛隊生徒でしたね
軍事アナリストの小川和久先生は、しっかり調べて沢山著作もありますけれど、戦艦ミズーリの長い影、はなかなか名著ですが
泥憲和先生ときたら、スカイスイーパー、L55と、L90の区別もつかないなんて
まあ、毎度お馴染み、九条守って日本が滅ぶ
茶番劇の狂言回しとしては、一年くらいしか、自衛官でなかった方は、平和念仏九条踊りには、うってつけですね
あのー集団的自衛権って国連も認めていますけど?

続きを読む

お詫びと訂正

まず解説が遅れて申し訳ありません

また検索エンジンの消却について泥憲和様が関係している印象を与えてしまった事をお詫び申し上げます

また一部記事に関して推測で書いた事をこの場にて訂正致します

さて色々書いていますがあくまでもこのブログは表のブログ

泥憲和様のことを考えて裏情報は書いていません

よろしければ連絡お願いします

泥憲和先生と面白い話がしたいので

連絡先は教えましたよね?


では失礼致します

モナコは外交と国防はフランスに委託していますし
モナコ公国に後継ぎがいなければフランスに吸収されます

日本国という半独立国も今の改正日本国憲法には意味不明な矛盾があります

象徴天皇制でありながら天皇の規定は皇室典範が定める

では憲法より皇室典範は上にあるのか?

世継ぎがいなければどうなるのか?

平和念仏九条踊りの方々は結局アメリカに騙され利用されているという矛盾

日本はいつになれば日本国民の手で独立国として
憲法を制定しGHQのくびきから解放されるのか

どうなんでしょうか?

基本的に、GHQが日本を二度と立ち直れないように作らせた条文なのに、何かそんなに素晴らしい物でしょうか?
日本国の交戦権はこれを認めない

逆に独立国には交戦権が存在している

しかしGHQは邪魔な日本国の交戦権を取り上げた
それを今だにGHQの洗脳が解けない方々が何か大切な物として平和念仏九条踊りを行う矛盾

アメリカに隷属させるトリックとして存在する九条

アメリカでていけ九条守れ

矛盾でしょう?

戦後アメリカの隷属から抜け出すために様々な外交努力でゆっくり日本国としての主権を取り戻してきましたが

今だに九条の矛盾から解放されない方々がアメリカでていけ九条守れ

日本人って何なのでしょうか?

平和って何なのでしょうか?

今の平和というペテン、半独立国に過ぎない日本国

悩んでいます

訂正しました

結局、占領下にGHQが作らせた改正日本国憲法であり国民の総意で、できていません、少なくとも、サンフランシスコ講和条件で独立を果たしてやっと、日本国民は一部主権を取り戻しました、残念な事にその時日本国民は、GHQから解放されたようするに二重権力下という異常自体に押し付けられた憲法を本来国民の意思で決定すべきでしたしかし日本国民はGHQ憲法を無意識に受け入れ自らの手で憲法改正を怠った
泥憲和先生、はどう思いますか?



戦後の平和?結局敗戦で連合軍に七年関占領され、その後アメリカの核の傘に護られていましたが?
ペテンの平和ですね結局、日本国の交戦権はこれを認めない
要するにGHQが日本を武装解除し、二度と立ち直れないようにしています、欺瞞の平和ってそんなに素晴らしい物でしょうか?

倍率高い少年工科に入り
部落解放同盟で糾弾闘争に勤しみ

民主商工会で弁護士法違反も、ものともせず
多重債務やサラ金問題に取り組み

日本国憲法に保障された信教の自由も関係なく
泥憲和先生がカルト認定された統一協会と闘い
創価学会はどうか存じませんが

確かに糾弾闘争と超圧力って同じ考えですね

ご自分の経験をフル活用されて

泥憲和先生の決めた正義の闘い素晴らしいです

↑このページのトップヘ